木村文乃、バラエティ番組で助けてもらった芸人に恩を仇で返す?

8月5日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、数々のドラマや映画に出演して人気を博している女優の木村文乃が登場し、「芸能界の一番イイ人」として「バラエティ番組で優しくしてくれた」という芸人の実名を発表した。


「イイ人」のはずが非難集中!「当たり前。クソ人間」


フットボールアワーの後藤輝基が「テレビとかあんまりご覧にならないって仰ってましたけど」というと木村は「あまり観ないですね」と肯定。続けて後藤が「普段は何されてるんですか?」と尋ねると東野幸治が「え? 『ふみ飯』って知らないですか?」と口をはさみ、「料理が上手でお母ちゃんのお弁当みたいな料理をずっと(SNSに)上げてらっしゃる」と紹介。

「好きでいろいろ作るわけですか?」と聞く後藤に木村は「外食しに行っておいしいなぁと思ったご飯を真似てみるとか」と説明。後藤が「じゃあ(アンジャッシュ)渡部さんの(お店紹介の)本を見ていろいろ勉強するとか。そういうのは見た事ありますか?」と聞くと木村は「見ないです」と苦笑いした。

そして話題は『芸能界の一番イイ人』へ。木村は3年前のバラエティ番組で「面白いことが言えなかったらどうしよう」と緊張していたが、MCの芸人Hが木村のトークを面白くしてくれて「何で優しくしてくれるんだろう」と思ったそう。しかしその後の番組で「Hとほんこんのどちらがタイプか」と問われ、事前に「タレ目の男性が好き」と話した手前ほんこんをチョイスしたところ、Hは激怒。「恩を仇で返してしまった」と自分を責めているという。

後藤が「イイ感じの話でしたけど結局は」というと「私が一方的に助けていただいたのに仇で返し、一方的に悪いです」と木村。後藤が「『俺面白くしたったのになんや!』こんなこと言う司会者います?」というと雨上がり決死隊の宮迫博之は「司会者がゲストの女優さんを面白くするの当たり前の話」と切り捨てた。

渡部建は「面白くしてやったって怖い!」、宮迫は「クソ人間ですね」と言いたい放題。東野が「確認だけど名前だけ聞いて」というと後藤は「東野さんです」とアッサリ。木村はこの様子を見ながら楽しげに笑っていた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ