濱田龍臣「土屋太鳳ちゃんをお姫様だっこしたい」と目標を語る

8月4日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に俳優の濱田龍臣が登場。子役時代から活躍し現在17歳になった彼が、現在の恋愛事情やエゴサーチに関する考え方などを語り、MCの久本雅美も彼のそんな姿に成長を実感していた。


濱田「普段は陰気な性格してます」


濱田のコーナーでまず最初に紹介されたのが「(女優の)土屋太鳳をお姫様だっこしたい!?」という願望。濱田は「僕が小学校3年生の頃、初めてご一緒させて頂いたんですけど、その2年後に会った時にはお姉ちゃんみたいな感じで、太鳳ちゃんに僕がお姫様だっこされてる写真があるんです」と語り、その写真も紹介された。そして「自分も今では大きくなったので、太鳳ちゃんを逆にお姫様だっこしてあげて、ビフォーアフターみたいな感じでやったら面白いんじゃないかと思ったんです」と明かした。

そして話は濱田の恋愛事情に移る。「濱田君いいお年頃ですから、恋愛関係とかどうなの?」と久本に振られると濱田は照れながら「(好きな娘は)いないんですよ」と答え、さらに「普段は陰気で、ゲームや漫画やアニメが好きなんです。あんまり外に出るのが好きじゃないんで、出会いもなく、自分発信がないんですね」と明かし、出演陣のみならず、スタジオからも「えー」という声があがっていた。

また、インターネットで自分の情報を探る「エゴサーチ」に関しても私見を語る濱田。「1日に10回、週に5回はエゴサーチをしてますね」と話し驚かせた後、「自分のイベントとかで喋ってる立ち居振る舞いって、どう見られてるのかなって気になって。直接ファンの方とも触れ合ってますし。『演技上手くなったね』『カッコいいね』って普通に褒められているのを見るのは嬉しいですね」と明かした。

そして、エゴサーチの悪い面については「『劣化してる』『濱田龍臣ケツ顎w』とか簡潔にディスられてるのは傷つきますけど、そういう人は自分とは価値観が違うんだなと思うようにしてます」と、自分なりの対処法を話していた。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ