カウンターテナー藤木大地が10月にメジャーデビュー決定

Billboard JAPAN

2018/8/7 10:21



カウンターテナー 藤木大地が、10月にメジャー・デビューアルバム『愛のよろこびは』をリリースすることが決定した。

藤木大地は、2017年4月にウィーン国立歌劇場デビューを果たしたカウンタ―テナー。同オペラ座のデビューは、日本人そして東洋人のカウンターテナーとしても史上初の快挙で、日本でもNHKニュースなど様々なメディアで取り上げられた。

さらに、藤木は村上春樹の『東京奇譚集』の実写化である、10月19日公開の映画『ハナレイ・ベイ』の主題歌も担当。主題歌は、マルティーニ作曲の「愛の喜びは-Plaisir d’amour-」で、美しいハイトーン・ヴォイスを披露している。主題歌、アルバムともにピアノを担当するのはホセ・カレーラス他、多数のアーティストと共演するマーティン・カッツ。新国立劇場オペラ研修所でも若い声楽家の指導にあたった巨匠だ。

◎リリース情報
『愛のよろこびは』
2018/10/24 RELEASE
WPCS-13800 3,000円(tax out)

『ハナレイ・ベイ オリジナル・サウンドトラック』
2018/10/17 RELEASE
WPCS-13801 2,600円(tax out)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス