川口春奈 “5分遅刻”で先輩に引くほど怒られトラウマに

女優の川口春奈は、食事会などの待ち合わせには大抵一番乗りで店に到着するという。遅れるよりは早く着いて待つことを心掛けるようになったのは、約束の時間に遅れたことで先輩から叱責されたことがきっかけだと明かしている。

川口春奈のナース姿も見どころであるドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)。真面目に働こうとせず、昼間は寝て夜中はスマホゲーム三昧の日々を送る同棲中の彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)を“ヒモ男”から脱却させ、結婚することを夢見る春日ゆり子(川口春奈)の前途は多難だ。

そんな彼女が6日の『川口春奈 haruna_kawaguchi_official Instagram』で明かしたところによると、この日は同ドラマで共演中の佐藤仁美と待ち合わせをしたという。約束の時間より20分も早く到着したため、店員が困惑していたらしい。川口は「だいぶ昔、先輩とのご飯に道が混んでて5分程遅れたとき、引くほど怒られた」ことがトラウマになり、今ではだいたい一番乗りに待ち合わせ場所に到着するようになったのだ。今回も先輩の佐藤を絶対に待たせられないと、予定よりかなり早く家を出たのではないだろうか。

コメント欄には、「5分で引くほど怒るって引くわ笑」「きつい先輩だったんですね。普通5分ぐらいではそんなに怒りません」「それ先輩が大人気ないだけ違う?」の声や、「時は金なり 先輩の声も金なり」「失敗からちゃんと学んで次に生かせる春奈ちゃん素敵」「時間厳守は大事なこと」と、トラウマになるほど川口春奈を叱った“先輩”の行いは是か非かと話題になっている。

画像は『川口春奈 2018年8月6日付Instagram「だいぶむかし先輩とのご飯に道が混んでて5分程遅れたとき引くほど怒られたトラウマがあるのでそれから大体一番乗り。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ