高橋真麻、「西川史子に猛反発」報道に困惑

フリーアナウンサーの高橋真麻(36歳)が8月6日、公式ブログを更新し、スポーツ紙などに「高橋真麻 西川史子女史に猛反発」と報じられたことに困惑している。

高橋がコメンテーターとして出演した、6日放送の情報番組「スッキリ」でのこと。東京医科大学が入試で女子の得点を一律減点していた問題について、別の番組で西川が「当たり前」と発言していたことを取り上げ、高橋は「私の中では納得出来ない」などとコメントした。

これが「高橋真麻、女子受験生減点への“西川史子発言”に猛反発『私の中では納得出来ない』」(スポーツ報知)、「医大の女子減点『当たり前』“西川史子の発言”に真麻『納得できない』」(サンケイスポーツ)、「高橋真麻、西川史子に猛反論!?女子受験者一律減点問題『人生変える…納得出来ない』」(スポーツニッポン)、「高橋真麻、一律減点問題で西川史子に反論するも『あなたが言うの?』と批判の声」(しらべぇ)などと報じられることに。

高橋は更新したブログ「猛反発?!」で、「今朝のスッキリでのコメントが“高橋真麻 西川史子女史に猛反発”とネット記事になっていて驚きました」とつづり、「番組を見ていて下さった方には猛反発ではなかったと分かって頂けると思うのですが…(西川先生に反発する気持ちなんて微塵も無いですし)困ったなぁ~ただ私の言葉足らずなところと言葉選びが悪かったのかな」と、困惑の言葉をつづっている。

あなたにおすすめ