視聴率低迷とはいえ…日テレ「PON!」打ち切りの大波紋!

アサ芸プラス

2018/8/7 09:58


 日本テレビ系朝の情報番組「PON!」が9月いっぱいで終了することが発表された。

同番組は、お笑いタレントのビビる大木やお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右がメインMCを務め、曜日ごとにさまざまなタレントが出演する情報バラエティだ。近年は他局の裏番組に押されて視聴率が低迷する中、番組打ち切りも取り沙汰されていたが、正式発表された。

同局の関係者はこう語る。

「ウチは4年連続で視聴率3冠王をとっているように、総じて視聴率は好調ですが、朝から昼にかけての番組枠に関しては以前から視聴率強化が課題となっていました。特に『PON!』は低迷していましたからね」

視聴率的にいえば、打ち切られても不思議ではない同番組だが、業界内には大きな波紋を広げているという。

「メインMCの2人だけでなく、芸人やタレントなどレギュラー出演する芸能人も多い。そうしたレギュラー陣にとっては、それに代わる仕事の確保など、環境は激変するでしょうね。それに、『PON!』は最近の情報番組の中では珍しく、芸能情報などエンタメにも力を入れていましたからね。タレントを抱える事務所にとっては、貴重な情報発信の機会も減ることが懸念されています」(前出・日本テレビ関係者)

芸能界に及ぼす打ち切りの影響は想像以上に大きいようだ。

(しおさわ かつつね)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス