女性共感、男性感激!? メイクや洋服…デートの準備にいくらかかる?<動画あり>

憧れの人とのデートは心弾むものだ。その日を前にワクワク・ドキドキしながら、当日は何を着て行こうか、どんなメイクをしようか、髪型はどうしよう…とあれこれ思案する女性は多いのではないか。そんな一人の女性が、デートの身支度に一体いくらかけているのかを明確にした動画がこのたび公開された。男性はその金額に驚き、女性が頑張って準備してくれる様子を知り、感激してしまうかもしれない。

コンタクトレンズ通販サイト「モアコンタクト」のWEB動画『EYE Wanna be.』は、シャワーを浴びたのか体にバスタオルを巻いた女性が、鏡の前で歯磨きをしているシーンから始まる。そこにこの日デートを約束している彼からのメッセージがスマートフォンに届く。今日のために買ったブラジャー(3,800円)と、今日のために買ったショーツ(1,800円)を身に着ける女性。この日のために買ったトップス(10,000円)、スカート(4,800円)を手に、どうやら鏡の前でコーディネートに悩んでいるようだ。

もちろん女性がデートの前に気にかけるのは衣服だけでない。女性はメガネを外し、ナチュラルで大人っぽく見えるカラーコンタクト(1,944円/箱)をつける。さらに、テーブルの上にずらりと並んだのは、ハンドクリーム(1,500円)、マニキュア1(3,000円)、マニキュア2(3,600円)、化粧水(1,500円)、乳液(500円)、リップグロス1(1,800円)、ファンデーション(5,000円)、マスカラ(3,800円)、アイシャドウ(7,000円)。大好きな人に綺麗だと思われたい乙女心でこれらのアイテムを使用し、チーク(1,500円)とお気に入りのリップ(5,000円)でメイクを仕上げる。

次に髪をスタイリングしてから、いくつもの服を手に、鏡の前で迷う女性。この日のために買ってみたワンピース2(9,000円)にようやく決めたようだ。大きめのピアス(1,800円)をつけて、リップグロス2(1,800円)を塗り、憧れのあの人が好きな香り(10,000円)を身にまとい、いよいよ待ち合わせ場所へ。すでに彼は到着していて、手をあわせて謝る女性。笑顔の女性が彼の手をとり、デートが始まる。さて、合計金額はいくらになったのか?

この動画の女性を演じているのは、映画『となりの怪物くん』(2018年)やドラマ、CMなどに出演している佐藤あかり。彼女はインスタグラムで「沢山の方々のお陰で素敵なCMになっています」と自信を見せている。また動画の男性は小澤慶祐が演じ、デートを目前に控えた女性を優しく包み込むような楽曲はシンガーソングライターのFurukawa Sarahが担当している。

女性が共感できるこの動画、男性が観れば、彼女の気持ちが分かり、次のデートで彼女がさらに愛おしく思えるかもしれない。

(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ