大迫 半端ないヘッド再現 W杯3戦士、木梨憲武率いるチームと対決

 サッカーW杯ロシア大会に出場した日本代表の乾貴士(30)、大迫勇也(28)、酒井宏樹(28)が、テレビ朝日の特番「とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 2018夏の決戦スペシャル」(9月2日後9・00)に出演した。

 乾の「スポーツ王」出演は3回目、大迫と酒井は初めて。3人は木梨憲武(56)が率いるチームとのPK対決に臨んだ。

 木梨はPK対決を前に、大迫がW杯のコロンビア戦で決めたヘディングシュート、乾がベルギー戦で決めた無回転ミドルシュートを「あれ、もう一度見たいな~、間近で見たいな~!」と2人に要請。無邪気なおねだりにOKし、2人は再現に挑んだ。

 PK対決では、大迫はW杯同様に真剣そのもの。木梨がベルギー代表のマルアン・フェライニ(30)のトレードマークのアフロヘアを模したかつらでプレーしてかく乱しようとしてもまったく動じず、表情をますます険しくした。その様子がバラエティー番組の現場で新たな笑いを生み、スタジオは大いに盛り上がった。

 収録後、番組スタッフは大迫に「笑いのセンスも素晴らしかった」と“半端ない実力”を絶賛。大迫は「普通に応じていただけ。皆さんが面白くしてくださって本当に良かった」と照れた。

 木梨は「至近距離で大迫選手、乾選手のシュートを見る機会に恵まれ、W杯の現場にいるような気持ちになった」と大興奮だった。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス