彼は結婚願望ある?結婚への期待度がわかる質問・3つ

愛カツ

2018/8/6 07:45


気になっている彼と結婚できる可能性を知りたい! でも「結婚願望ある!?」なんてストレートに聞くのも、がっついているみたいでちょっと……。

そ・こ・で!

今回は、普段の会話の中でも自然に聞くことができる質問と、その答えのなかから彼の結婚への期待度を探るポイントをご紹介します!
結婚願望

■ ■「1人暮らしってどんな感じ?」

彼が1人暮らしをしているなら、この質問をしてみましょう。自由な時間は楽しくても、なにもかもを自分でやらなければならないことを、面倒に感じている男性は多いようです。

「最近、仕事が忙しくて部屋が汚い」「誰かの手料理が食べたい」「帰ると部屋が寒いんだよね」と、自由に過ごせることより、面倒さや孤独さに対するコメントが語られた場合は、結婚への期待度が高いと考えて良さそうです。

一方で、1人暮らしに慣れてくると、自分のリズムやルールが作られてきて、むしろ誰かにペースを乱されるのを嫌がるようになってくることも……。

「近所のスーパーの特売日覚えちゃったよ」「最近料理に凝っててさ」「昨日はサッカー見ながら、ビール飲んでソファーで寝ちゃって(笑)」と、1人暮らしを心底楽しんでいるようなコメントが返ってきた場合は、結婚への期待度は低いと考えたほうがいいかもしれません。

■ ■「休みの日はなにしてる?」

この質問で探るのは、ズバリ『家庭に使う時間と、お金はありそうか?』です。趣味を楽しむのは結構ですが、時間もお金も彼だけのペースで使い切っているような場合は、結婚によって制限されるのを嫌がるかもしれません。

キャンプや旅行など、アウトドアが趣味の場合は、どのくらいの頻度でどんな場所に行くのかも合わせて聞いてみたほうがいいでしょう。毎週のように遠出していたり、道具を自前で揃えていたりすると、結構な支出にもなるので、貯金も期待できません。

また、彼がオタク趣味だった場合も要注意。インドア派で大人しく見えますが、グッズ集めやイベントなどに時間やお金が必要!趣味に没頭している分満たされていて、結婚にメリットを感じていないケースも多いからです。

ゴロゴロしたり、たまに映画に行ったり、息抜き程度のパチンコなど、家庭を持っても続けられそうな過ごし方であれば、結婚の障害にはなりにくいでしょう。

■ ■「将来の夢ってなに?」

仕事に対して熱意や目標を持っている男性は素敵ですよね。「起業したいと思ってるんだ」「いずれは海外で、こんなプロジェクトをやってみたい」なんて答えが返ってくると、頼もしくて、将来安泰な香りもしてきます。

ただし! 男性は、基本的に色んなことを同時進行するのが苦手。目標が具体的かつ長期的で、既にそこに向けて動き始めている場合は、結婚や家庭について考える余裕が無く、結婚願望はあまり無いと見たほうがいいかもしれません。

「定年したら、日本のあちこちに旅行したいな」のような答えだと、平凡な印象を受けますよね。でも裏を返せば、無茶なことはせず、定年まで真面目に取り組む人! 仕事が人生の第一目標ではなく、自然に家庭を持つことを想定しているので、結婚に抵抗が少ないでしょう。

「子どもと酒飲みに行くのが夢なんだ」のように『家庭』や『子ども』などのキーワードが、具体的に出てきた場合、結婚への期待度はさらに高めと見てよさそうです。

■ ■おわりに

もし、あまり結婚願望が無さそうな返事が返ってきた場合も、すぐに諦める必要はありません。結婚にあまりメリットを感じていない男性は、『自由』を重視する傾向があるのでそれに合わせることを意識してみましょう。

家庭的な面をアピールするよりも、彼の自由を邪魔しないような、自立した女性を目指す方向に切り替えればOK。自分なりの方法で、結婚への糸口を探っていきましょう!

(矢島みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス