三代目・山下健二郎 過去の職業はUSJダンサー

E-TALENTBANK

2018/8/7 07:00


5日に放送された日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に三代目J Soul Brothersの山下健二郎が出演した。

【写真】”三代目JSBの王子”をかけ山下健二郎と岩田剛典が100番勝負 メンバーだけのバーベキュー裏話も

番組内では、MCの後藤輝基が「前すごいところで働いててんね?」と山下へ話を振る場面があった。

これに山下は「ユニバーサルスタジオジャパンで」と、テーマパークでダンサーを務めていたと明かし、後藤から「その時の踊りみたいなん踊ってもらっていい?」とも振られた山下は、当時の振り付けを披露し、周囲からは歓声が上がっていた。

そして後藤が「(当時から)ファンいたんじゃないの?」と質問すると、山下は「その時から応援してくださってる人が今も三代目を応援してくれてる」と、熱心に応援してくれるファンが当時からいたことを明かし、スタジオからは感心したような声が上がっていた。

この放送に「山下健二郎さんてUSJのダンサーやったんか!!」「いつかユニバで凱旋パレードしてみてほしい」「こんなに売れても踊ってくれる健二郎の人柄が素敵過ぎ」などの感想が寄せられていた。

山下は三代目J Soul Brothersのダンサーのみならず、8月5日に始まった舞台「八王子ゾンビーズ」では初主演を務めており、ダンスでゾンビを成仏させるという役どころを演じている。

あなたにおすすめ