音楽業界注目のsora tob sakana、ハイクオリティな楽曲で客席を魅了<TIF>

4人組アイドルグループ・sora tob sakanaが8月4日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(8月3日~5日、お台場・青海周辺エリア)のHOT STAGEに出演した。

音楽性の高さで注目されるsora tob sakanaは2018年5月、ワーナー ブラザース ジャパンからメジャーデビュー。7月に始まったTVアニメ「ハイスコアガール」(毎週金曜夜0:30、TOKYO MXほか)のOPテーマを担当するなど勢いに乗っている。

ステージに登場したsora tob sakanaは「夏の扉」「鋭角な日常」そして「ハイスコアガール」のOPテーマ「New Stranger」をノンストップで披露。

歌い終えると「ありがとうございます。みなさんこんばんわ私たちsora tob sakanaです。東京アイドルフェスティバル2018楽しんでますか」「すごい人の数ですね、うれしいです。ありがとうございます」「去年に引き続き私たちホットステージに立たせてもらってとても嬉しい気持ちでございます」と平均年齢16歳らしい可愛らしいMCで客席を和ませた。

続けて「それでは聞いてください」と人気曲「広告の街」を披露。ハイクオリティな楽曲とダンスで客席を魅了した。

全曲を終えると「ありがとうございます!それでは以上私たち、sora tob sakanaでした。ありがとうございました!」と一礼し、「すごく楽しかったです!」と笑顔でステージを後にした。

■ sora tob sakana[8月4日、HOT STAGE]セットリスト

M1.夏の扉

M2.鋭角な日常

M3.New Stranger

M4.広告の街

M5.夜間飛行

M6.夜空を全部(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157321/

あなたにおすすめ