話題の美少女・足立佳奈「チア☆ダン」現場の裏側&「今日好きダンス」を語る!

TikTokで流行中の“今日好き”ダンスや、放送中のドラマ「チア☆ダン」出演など、「あのかわいい子は誰?」と話題沸騰中のシンガーソングライター・足立佳奈。

“ネクストブレーク”アーティストとして注目される彼女に取材を敢行し、新曲の反響やドラマ撮影現場の意外な裏側まで、たっぷりとその魅力を紹介!

ーーまずは「チア☆ダン」にご出演されての反響や感想を聞かせてほしいです!

1年生の梶山カンナ役を演じています。私はシンガーソングライターとして活動してきたので、演技には少し不安があったんですけど、現場がとても楽しくて。

1月からダンスの練習を週3回、3時間ほど、7カ月やってきました。それだけ長くやっているので、自然とチーム感が生まれるんですよ。

お仕事ではあるけど、本当に“ROCKETS”というチアダンス部が存在しているみたいなんです。だから演じているというよりも、その役になりきってるんですよ。

ーー大変なことはありましたか?

20人もの出演者が集まれば大変なことはあるかもしれませんが、それもひっくるめて、チームとしての味が出てるんじゃないかなって思ってます!

テレビに写っていないところでの苦労や、座長の(土屋)太鳳さんへのサポート、みんなで一つのゴールに向かっていく姿勢など、見えない部分での凄さがあります。

みんな姉妹みたいにワチャワチャしてます。チームでもあり、家族でもある現場です。

ーー楽しそうな雰囲気が伝わります! 特に仲がいい子はいますか?

同級生の大友花恋ちゃんや、志田彩良ちゃんと仲良しです。

みんなで稽古が終わってから、食事に行ったりしてます。

ーーちなみに、足立さん自身の高校時代の思い出はありますか?

一番は親友に出会えたことですね! 小学校の時に、あまり友達とうまくいかなくて、中学校でもそれを引きずってしまって、友達ってなんだろうって思った時期もあったんです。

なので、高校でうまくいくかな? って不安だったんですけど、音楽科に進学したので、私の好きなものはみんなも好きだから、気が合うんですよ。

だからありのままの自分でいられて、とても居心地がよかったです。

その中で出会った一人の女の子は、ずっっっとオヤジギャグを言ってて(笑)。面白くて、いつも笑顔で、周りをすごくいい雰囲気にできる子で。いつのまにか親友になっていました。

私は元々、変顔とか、お笑いっぽいことはしない性格だったんですけど、その子のおかげでオヤジギャグが大好きになりました(笑)。

ーーいい影響をたくさん受けたんですね。

親友はmiwaさんの大ファンで、ギターをやっていたんですよ。その様子を見ていて、「ギターって楽しそうだな」と思って私も始めたんです。

今ではギターで作曲をするようになったんですけど、きっかけは親友ですね。

ーーそうなんですね! 作曲はいつからしているんですか?

作曲と言えるほどのクオリティーではないんですけど、小学生の時、夏休みにプールに行った帰りに、母に「なんであんたは遊んでばっかりなの!」って怒られたときは、「おこりんぼかあさんの歌」とか作って口ずさんだりしてましたね。

ーー幼い頃から才能があったんですね。曲はどんな時に思い浮かぶんでしょう?

怒ってる時とか、悲しんでいる時ですね。

ーー喜怒哀楽の“怒”と“哀”なんですね。ちなみに、喜んでいる時や楽しい時は?

そういう時は、曲にしてる暇もないくらい楽しんでいるので(笑)。楽しい時は、楽しいままでいたいんです。

逆に、怒っている時や、悲しい時、寂しい時は、どことなく一人だなって感じて…そういう時にギターを持つと、一緒にいるような感覚が心地よくて。

ーーじゃあ、ちょっと寂しがりやなところも?

だいぶありますね~。

マネージャーさんと一日会ってないだけで、「お久しぶりです! 寂しかったです!!」って言ってます(笑)。

ーーマネージャーさんもクスクスされてます(笑)。ちなみに、新曲「私今あなたに恋をしています」に合わせてダンスをする“今日好きダンス”がTikTokで大流行中です。

(土屋)太鳳さんと(新木)優子さんがInstagramであげて下さって、太鳳さんから「佳奈ちゃんの歌で踊ったよ~」って連絡を頂いたんですよ。

それで見てみたら、「こんな風にかわいく踊ってくださるなんて!」ってすごく嬉しくて!

うちのお母さんも太鳳さんのInstagramをフォローしていて、「見た!? すごい!!」って言われました(笑)。

まずダンスを作ってくれた方がいるっていうのも驚きだし、それが広がっていくことがとにかく嬉しいです。

ーー恋について赤裸々に書かれた歌詞が10代の共感を生んでいるとも聞きました。ちなみにご自身のタイプの男性は?

ええ~(照)。坊主で、肌が焼けてて、スポーツができて、自分より賢い人が好きです。

でもこれはあくまで理想で、好きになった人が好きです! 何かを一生懸命やってる人が格好いいなって思います。

ーーきっとファンの男性にとっては耳寄りな情報ですね! さて、最後に足立さんの今後の目標を教えていただきたいです。

私、アンジェラ・アキさんに憧れて音楽を始めたんです。アンジェラさんの真似してメガネをかけたこともありました(笑)。

「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」が本当に大好きで、小学校や中学校の辛い時期に、私を支えてくれた思い出の曲なんです。

だから私もアンジェラさんのように、誰かの背中を押せるような曲が歌えたらいいなと思っています。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/156903/

あなたにおすすめ