大森靖子、アイドル愛を爆発させフェスの空気を一変<TIF>

大森靖子が8月5日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(8月3日~5日、お台場・青海周辺エリア)の「SUMMER SONIC×TOKYO IDOL FESTIVALステージ」に出演した。「SUMMER SONIC×TOKYO IDOL FESTIVALステージ」は「TOKYO IDOL FESTIVAL」と「SUMMER SONIC」のコラボ企画で、両会場でコラボステージが登場する。自身もアイドルファンであることを公言している大森は、アイドルフェスやアイドルファンへの思いを語り、客席と一体となってステージを盛り上げた。

ステージに登場した大森は「TOKYO IDOL FESTIVALの2013年のときに、私がまだ大きいステージを体験したことがないときに、一番大きなステージに立たせてくださったのはTOKYO IDOL FESTIVALでした」と挨拶。

続けて2013年の出演について「私が弾き語りで急に出てきて、なんだコイツってなったのに、ここは一番静かに、声を聞き取る、それを受け取るっていうのが盛り上がるってことだなっていうのを分かってくださったっていうのがとても伝わって、すごくすごく自分の人生の中で大切な日に残っております」と振り返り「今日はその恩返しのつもりで盛り上げに参りました」とアイドルファンへの感謝を述べた。

一曲目には「全てのアイドルに敬意をこめてIDOL SONG!」と、アイドルの自己紹介フレーズを歌詞に織り交ぜた楽曲「IDOL SONG」を披露。アイドルファンと声を合わせて歌い上げた。

3曲目には「大好きな人に作ったラブソングを、ミッドナイト清純異性交遊!」と叫び、モーニング娘。の道重さゆみへの思いを曲にした「ミッドナイト清純異性交遊」を熱唱。

続く「絶対彼女」では「次の曲は私は可愛いっていう自信がないと歌えない曲なので私のことを可愛いよって肯定していただくコール&レスポンスをお願いしたいと思います。その代わり、あなたたちがアイドルを好きで、あなたの人生がキラキラ楽しいのはあなたの人生が美しいからです。なので私もあなたのことを可愛いよって褒めたいと思います」と話し、「お前が一番可愛いよ」「私が一番可愛いよ」というコール&レスポンスで盛り上げた。

そのまま「マジックミラー」「死神」を大迫力の歌声で歌い上げ、最後に「あなたの人生が最高です!ありがとうございました!」と叫び、圧巻のステージを終えた。

■ 大森靖子[8月5日、SMILE GARDEN]セットリスト

M1.IDOL SONG

M2.GIRL'S GIRL

M3.ミッドナイト清純異性交遊

M4.絶対彼女

M5.マジックミラー

M6.死神(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157322/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス