西山茉希、夫・早乙女太一への不満が爆発!デヴィ夫人は嫌いな芸人を実名告白

モデルの西山茉希が、8月7日放送の『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に出演。夫・早乙女太一への不満が爆発し、MCの明石家さんまからたしなめられる一幕が。

この日は「話題の美女がブチギレSP」と題し、ゆかた姿のしっとりとした女性ゲスト陣が大集合する。「女心を分かってないなと思う男の言動」というトークテーマでは、西山がプロポーズ話を披露する。2013年に早乙女とできちゃった婚をした西山だが、当時プロポーズしてもらえるよう早乙女をけしかけたところ、ある日、明らかに様子のおかしい早乙女の姿があったという。のろけ全開の顛末に全員が聞き入るが、その後西山は夫への不満が止まらない。家事をまったく手伝わず、「これ以上お腹が空くと……」と勝手なことを言う早乙女に文句が止まらず、さんまから「なんでそんなこと言うねん」とたしなめられてしまう。

元フィギュアスケーター村上佳菜子は“謎のテンションで寄ってくる”男性が苦手と告白。あいさつ程度の知り合いにパーティー会場で馴れ馴れしくされ、「その人とは今でも壁がある」と明かす。デヴィ夫人は、嫌いな芸人を実名で告白し「すっごい苦手」とキッパリ。あるロケで一緒だった際に終日ダジャレを聞かされたといい「私にとっては拷問」と回顧する。

ほかには夏菜が、「ドヤ顔でカラオケを歌う男性」へのイライラをモノマネを交えて説明する。元アイドルで現在は演歌歌手の丘みどりは、浮気男の信じられない言動を明かす。

「何か気を使わなきゃならない女の友達」というトークテーマでは、“第2のまゆゆ”と言われた元AKB48・西野未姫が、渚(尼神インター)に「ガンバレルーヤよしこに似てる」と言われたことから、“第2のよしこ”と呼ばれるハメに。しかし西野も負けじと渚のことを「ちょうどいいブス」と言い放ち、「あいつなんか腹立つな」と渚をイライラさせる。さらに西野の傍若無人なトークは止まらず、しまいには渚が「こっち来い、殴ったるわ」と一触即発の事態に発展。女同士のバトルの結末はいかに!?

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ