安藤裕子 feat. TOKU 話題のCMソング「これでいいんだよ」 配信限定シングル発売決定!!

UtaTen

2018/8/7 00:01



安藤裕子 feat. 東京メトロCMソング配信!


東京の魅力を伝えるキャンペーンとして2016年にスタートし今年で3年目を迎える東京メトロ「Find my Tokyo.」CMシリーズ。

本年度も石原さとみがイメージキャラクターを務め、CMソングのプロデュースは本キャンペーンを全て手掛ける小林武史が今作も担当。現在オンエア中の本CMの楽曲である話題曲安藤裕子 feat. TOKU「これでいいんだよ」の配信限定シングルの発売が決定した。

本楽曲のマスタリングには、エルトンジョン、ユーリズミックス、ローリングストーンズ、マッシヴアタックなどを手がけたTony Cousins(Metropolis Mastering London)が参画。

連日のうだる暑さも涼やかになる様な、美しくつややかな安藤の声にTOKUのフリューゲルホーンが効いたジャジーな夏を演出する大人のアーバン・ソウルに仕上がっている。

2018年8月8日より配信スタートになるので是非チェックしてほしい。

TOKU(vo,flhg,tp)

■プロフィール
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー
父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。
2000年アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。
また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011月4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER~A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。2015年10月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して全曲シナトラのカバーアルバムを発売、そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びる。2017年6月、SHAKE発売。このアルバムはTOKUならではの他ジャンルの様々なアーティストとの交歓を実践しジャンルを超えて一つの繋がりを持ちたいというTOKUの思いが込められている。 
Official HP www.toku-jazz.com

小林武史
■プロフィール
音楽家。Mr.Children、My Little Lover、レミオロメンなど、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける。映画音楽においても、その突出した世界観によって、数々の作品を生み出す。先日、岩井俊二監督の新作映画「Last Letter」(2019年公開)の音楽を手がけることが発表されたばかり。

2003年にMr.Childrenの桜井和寿氏、音楽家・坂本龍一氏と非営利組織「ap bank」を設立。環境プロジェクトに対する融資から始まり、野外音楽イベント「ap bank fes」の開催、東日本大地震以降は主に被災地支援を行っている。
2017年に宮城県石巻・牡鹿半島を中心とした「Reborn-Art Festival」を開催し、大盛況のうちに終了する。次回は2019年に開催を予定しており、今年は「TRANSIT! Reborn-Art」と題したプレイベントが開催中である(9月2日まで)。
また今年は6年ぶりに静岡県掛川市つま恋にてap bank fes 2018を開催し、新曲Bank Band with Salyu「MESSAGE メッセージ -」を発表する。配信収益は「平成30年7月豪雨」の復興支援金として充当することを発表しており、8月10日より岡山県総社市を拠点にボランティア活動を行う予定である。

ap bank:http://www.apbank.jp/news/180802.html
Reborn-Art Festival:http://www.reborn-art-fes.jp

あなたにおすすめ