梅沢富美男もびっくり!? “ササニシキ”が日本から消えた理由とは?

8月7日(火)夜8時放送の「教えてもらう前と後」(TBS系)では、コラムニストの泉麻人氏を迎え、昭和天皇即位をきっかけにラジオ体操が始まった背景や、昭和39年に開業した東海道新幹線によって各家庭に普及ものについて学ぶ。当時の懐かしいニュース映像を振り返りながら、日本を動かすきっかけになった出来事が明らかに。

また、泉氏は1991年に起きたフィリピンでの大噴火によって、およそ3000km離れた日本のブランド米“ササニシキ”が日本から姿を消したと話す。その理由を解説しつつ、スタジオでは梅沢富美男と滝沢クリステルがササニシキとコシヒカリを食べ比べる。

ほか、「知らないとコワイ!○○」のコーナーでは、友利新医師が日本人の予防接種に対する意識の低さについて警告。感染症のリスクから身を守る重要性や自身の抗体を簡単に調べられる方法を紹介する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157365/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス