小林麻耶の“寿引退”に同業者が感心する「もう1つの理由」って? 同世代女子アナが語る……

日刊サイゾー

2018/8/6 22:30


 フリーアナウンサーの小林麻耶が8月3日付で所属事務所を退社、芸能活動から離れる旨を明かした。

公式ブログで小林は「突然の報告ではありますが、今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」とあいさつ。一方で、11月に著書が発売されることも、ちゃっかりPRしている。

局アナ経験があり、同世代のあるフリー女性アナウンサーは「女子アナ仲間の間でも、今回の件はかなり話題になっている」とした上で「まあ、正直『スゴい去り方だよね』という声は多い」と驚きを隠せない。

そもそもは妹で市川海老蔵と結婚した小林麻央ががんと闘病の末に昨年、亡くなったこともあり、メンタル面でもバランスを崩し仕事を長期休養していたが「その期間に出会った年下男性と一気に結婚、仕事をスパッと辞められたのは、よほどお相手に稼ぎがないとできないこと。身内を亡くした面では相当、つらい思いをされたでしょうが『出会いがある人はいいな』とも思う」とは前出の女子アナの談。

さらに、感心するのは彼女自身のブログを「継続」する点だという。

「要は事務所を辞めても発信だけは続けるということでしょ? その気になれば、個人で仕事もやれるでしょうし、その下地を上手く作ったなと。ご本人は『ブログの読者さまと繋がっていたい』と書かれていますが、最終的には物書きを目指すのかなと思いましたね」

確かに、あれだけの知名度があればエッセイストとしてマイペースに活動することは十分、可能だろう。その辺り、最後まで「七転び八起き」を貫くのは、なんとも彼女らしい。

あなたにおすすめ