水着で楽しむ音楽フェス「RINKU BEACH FES 2018」に約8000人が集結!

Walkerplus

2018/8/6 22:12

2018年8月5日(日)、晴れ渡った青空の下で2日目が行われた「RINKU BEACH FES 2018」。常滑りんくうビーチ(愛知県常滑市)で開催されたこの東海地区最大のビーチ音楽フェスには、炎天下にも関わらず2日間で延べ約8000人もの観客が訪れた。

“真夏のビーチサイド”ということで、誰でも水着で楽しめるのが大きな魅力と言える「RINKU BEACH FES」だけに、来場者の多くが水着を着用。DJが流すEDMやヒップホップなどで踊り疲れたらビーチでゆっくり寝転んで、暑くなれば海でクールダウン、飽きたらまた踊りに…と、自由に真夏の休日を堪能していた。また、会場にはフォトブースやさまざまなグッズが用意されていたほか、SUP体験をしながら写真撮影できるブースなども登場し、かなりSNSフレンドリーな環境だった。

多くの若者に愛されて5回目を終えた「RINKU BEACH FES」。6回目となる来年の夏の開催を期待しながら、残された夏を楽しんでおきたい!(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/157350/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ