彼を理想通りの男に育てる方法4選




「恋人を理想通りの男に育てる」というと、なんだか彼のことを完全に支配する女のように聞こえますが、そうではありません。上手にコントロールしながら、彼をいい男に成長させていくのです。今回はそんな、彼を理想通りの男に育てる方法をご紹介します。

彼に感謝する



彼からの見返りを求めているわけではないものの、せっかく彼のためになにかしてあげたことに気がついてもらえなかったり、当たり前だという態度を取られると腹がたちますよね。そこで、彼があなたのためにやってくれた小さなことすべてに、感謝の言葉を伝えるようにしましょう。デートのときにも「忙しいのに時間を作ってくれてありがとう」「ごはん、おごってくれてありがとう」などなど、どんなことにもありがとうと感謝の気持ちを見せるようにしましょう。
そうすることで、彼もあなたに感謝の気持ちを見せてくれるようになることも多いのです。また、感謝されると「またやろう」という気持ちになりますよね。
あなたが感謝すればするほど、彼はあなたの好きなことをたくさんやってくれるようになります。

彼を感心させる

例えば、これまであなたが全く興味のなかったことが彼の大好きな趣味だったとします。「私、興味ないから一人で楽しんでね」と言うこともできますが、自分の好きなことに恋人も興味を持ってくれるとうれしいもの。そこで、彼の趣味に興味を持つように努力して、次彼に会うまでにいろいろとその趣味についての知識を増やすようにしてみてください。その学んだ知識を披露すれば彼は間違いなくあなたに感心するはず。
こうやってあなたの方から積極的に彼のやっていることに興味を持つことで、彼もあなたの趣味や好きなことを理解してくれるようになります。

コミュニケーションをしっかりと取る



嫌いなことや不満を彼に雰囲気で感じ取ってもらおうとするのは止めて、はっきりと口に出して伝えるようにしましょう。男の人って女子ほど雰囲気で感じることが上手ではない人が多いんです。あなたが不満げな態度をとっていても、何に対して起こっているのか分からず困惑するだけ。そういうことが続くと一緒にいたくなくなってしまいます。
その一方であなたがしっかりと嫌なことを彼に伝えれば、彼は今後同じことをしないように心がけてくれるようになるはずです。

彼のことを褒める

彼が良かれと思ってやったことに対して絶対に文句を言わないこと、むしろたくさん褒めるようにしましょう。例えば、彼が食事のあとに食器を洗ってくれたとします。普段皿洗いをしない人はまだ食べかすがこびりついていたり、しっかりと泡が落ちていなかったりすることもしばしば。でもそのダメなところばかりを指摘しては絶対にだめ! 彼はあなたのために良かれと思ってやってくれているということを忘れないでください。文句を言いたくなるのをぐっとこらえて、「洗ってくれたの? うれしい! 本当に助かったよ。ありがとう」と褒めて、こっそり後で洗い直しましょう。
こうすることで彼はどんどんこれから皿洗いをしてくれるようになります。そして上手にお皿も洗えるようになりますから。

あなたにおすすめ