モテ女子に学ぶ!彼が不機嫌になった時の対処法

愛カツ

2018/8/5 21:45


彼がなんだか不機嫌なとき、自分までイライラしてしまったり、余計な一言で彼のイライラを助長してしまったりしていませんか?

彼が不機嫌なときでさえ、上手く彼をコントロールできてこそモテ女子!

今回は、彼が不機嫌になったら試したくなる、対処法を4つ後紹介します。



■ 機嫌が直るまで放っておく

「彼女に『ねえ、私なんかした?』『なんで怒ってるの?』とかしつこく聞かれると余計イライラしてしまう。放っておいてほしい」(26歳/IT関連)

彼がどことなくムスっとしていると、理由を尋ねたり、「怒らないで」と言いたくなったりしますよね。しかし男性はそれをうっとうしく思う人も多いよう。彼の不機嫌から、ケンカに発展してしまうことが多いという人は、放っておくのが一番の対処法かもしれませんよ。

■ マッサージなどリラックスできる環境をつくる

「彼女にマッサージしてもらうと自然とリラックスして笑顔になれるんです。ついつい愚痴や弱音を吐いてしまったり。マッサージタイムがなんでも話せる時間ですね」(28歳/警備会社)

リラックスすれば、彼が不機嫌になった理由を話してくれるかもしれません。マッサージで体と心を解きほぐしてあげれば、自然と彼の笑顔も戻ってくるかも。マッサージのほかにも、膝枕をしてあげたり、ソファに座って彼の好きな音楽を聴いたりするのもいいでしょう。

■ 彼の好きなものを一緒に食べようと誘う

「お腹がいっぱいになると機嫌が悪いのも直ります。男って単純だから(笑)」(25歳/美容師)

彼の好きな食べ物を「一緒に食べようよ」と可愛く誘ってみましょう。美味しいものを一緒に食べて、「やっぱり美味しいね」と話せば、ぴりぴりしていたムードも和むはず。お腹がいっぱいになれば、それだけで彼のご機嫌が直る可能性もあります。食べながら「笑ってくれて安心した」なんて笑顔で言えば、不機嫌を態度に出してしまって悪かったと、彼も思ってくれるかも。

■ 何も言わず背中をくっつける

「僕が元気がない日は、何も言わないで背中をぴとっとくっつけてくる彼女。その温かさに癒されて、イライラしてたことを反省するんです。ケンカになる前に、スキンシップをとることって大事なんじゃないかな」(27歳/福祉関係)

こちらは自分のせいで彼が怒っているかも?というときにも使える対処法です。素直に謝れない時、彼をぎゅっと抱きしめたり、座っている彼の背中にぴたっと背中をくっつけたり、テレビを見ている彼の手をそっとつないでみたり。彼はあなたの言葉にできない不器用さにキュンとして許してくれるかも。もちろん、あなた以外の原因で彼が不機嫌なときにも、スキンシップは有効ですよ。

■ おわりに

「せっかく一緒にいるのに不機嫌にならないで!」と言いたくなる気持ちもわかりますが、それではどんどんムードが悪くなるだけ。

彼が不機嫌になったら、モテ女子になるチャンスと思って、色んな対処法を試してみてはいかがでしょうか。

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ