新定番の予感!九州のソウルフード「うまかっちゃん」に新しい”麺”が登場

Walkerplus

2018/8/6 21:13

ハウス食品は、8月6日(月)、九州の代表的袋ラーメン「うまかっちゃん」の新商品「ハウス『うまかっちゃん』<濃厚新味>」を発売開始する。

発売39年になる「うまかっちゃん」の“新味”は、スタンダードタイプとはひと味違う「うまかっちゃん」ならではの新しいおいしさを追求。着想から製品化まで2年をかけた渾身の新商品だ。

調味オイルはラードを使用、どっしりとした香りとコクを表現し、ネギ油の香りでアクセントを付けた。隠し味にチャーシューのタレのような甘めの醬油ベースの調味料を加えることで、とんこつの香りとコクがこれまで以上に強く感じられるスープに仕上げた。

また麺は、直径1.4mmを1.2mmへ変更し、麺を細くした。さらに独自の配合と製造技術によって、油揚げ麺の特徴である「湯戻り」しやすさを抑制、九州ラーメンらしい「細く」「カタい」麺質にチャレンジし、歯ごたえのある麺となっている。ゆで時間が約90秒という「細カタ麺」だ。

「ハウス『うまかっちゃん』<濃厚新味>」は、近畿、中国、四国、九州および沖縄地区にて発売。1個105円、5個パック525円(希望小売価格・税別)。「うまかっちゃん」ファンなら、きっとハマるおいしさ!ぜひ”新定番”を味わってみて。(九州ウォーカー・冷川絵美)

https://news.walkerplus.com/article/157353/

あなたにおすすめ