小林麻耶さん、週刊誌の直撃取材に苦言「いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?」

 先月24日に4歳年下の男性と結婚し、今月3日に芸能界からの引退を発表した元フリーアナウンサーの小林麻耶さん(39)が6日、自身のブログを更新。義弟で歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)との関係について週刊誌から直撃取材を受けたことを明かし、「いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?」と呼びかけた。

 コンビニエンスストアから出てきたところを直撃取材されたという麻耶さん。「昨日も私がどこにいたか、ご存知で驚きです。すごいですね」としながらも、「でも、私は引退しました。主人も一般の人です」と訴えた。

 カメラやスマートフォンで撮影されながら「海老蔵さんと疎遠になっていますが、どういうことなのですか?」と聞かれたことから、「海老蔵さん家族は海外旅行中です。どうやって日本にいる私が会えるのでしょうか」と苦言。「もう、いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?笑」と呼びかけた。

 また直撃取材を受けた際、自身も記者を撮影したことを明かし、「SNSに載せないでくださいねと言われたので、約束を守って載せませんでした!私のことも、載せないでくださいね!」と要請した。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス