付き合いたい対象確定! 男性が、本気の相手にしか見せない言動5つ

愛カツ

2018/8/5 20:45


彼氏不在の期間が長くなると、いつのまにか恋愛のアンテナも錆びついてしまいます。久しぶりに脈アリ男性が現れたとき、あなたは彼の本気度を見極める自信がありますか?

もし自信がなかったら、これからご紹介する言動5つをチェックしてみてください。

知らない間に男性からの熱烈アプローチをスルーしていた、なんていうことがないよう恋愛のアンテナを立てておきましょう。



■ ■「自分はフリー」というアピール

「俺、今年で彼女いない歴◯年なんだ。しばらく付き合いたい女がいなくてさ……」

こちらから聞いてもいないのにフリーアピールする男性がいたら、あなたを彼女候補として意識している可能性大。今後の展開に向けての、前フリをしているのでしょう。

そんな彼には「どんな女性が好みなの?」とか「元カノはどんな人だったの?」と聞いてみてください。彼が「いま思えば、大した女じゃなかったかも」とか「君のほうがイイ女だと思うよ、マジで」と言ってあなたを持ち上げるようなら、高確率で本気モードです。

■ ■熱視線で、無言の好きアピール

職場や趣味のスクールなどで、よく目が合う男性がいませんか? 思い当たる彼がいるなら、その彼は本気度高め確定。好きな人を目で追うことは小学生レベルの単純な行動ですが、男性の愛情表現は本能に忠実、大人も子どももそれほど変わりません(笑)。気になる女性に熱視線を送るという行為は、無言の「こっち向け!」アピールなのです。

そして、男性だけでなく、彼のシンパシーをキャッチしているあなたも、実は彼を気になり始めているはず。目は口ほどにモノを言う……シンプルだけれど、恋愛の基本です。

■ ■「君をずっと見てる」とアピール

前項の「こっち向け!」アピールがエスカレートすると、彼の次の行動は会話です。

「今日、ちょっと元気ないね」
「あれ、髪切った?」
「昨日、◯◯駅で見かけたんだ」

あなたのことが気になって、ずっと見守っているよ……というアピールをしてきます。ひとつ間違えばストーカーですが、そこはあなたの受け止め方次第。彼がいつも見ていてくれることが嬉しいなら、「心配してくれてありがとう」と素直に返しましょう。

このやりとりは彼にとっての接近OKサイン。ここから展開が加速すれば、彼の気持ちは一気に恋人モードに突入することでしょう。

■ ■とっておきの店で、特別アピール

デートに誘われても本気かどうか判断がつかず、彼に対してどんな態度を取ればいいのか迷ってしまう。そんなときはデートで行ったお店が、彼にとってどんな店なのか、によって判断しましょう。

彼がこだわっているファッションや雑貨の店
彼が週一で通っているBAR
彼が美味しいと感じ、好んで食べているなじみの食堂

あなたがこのようなお店に連れていかれたら、それは彼の懐に特別招待されたも同然! 自分を知って欲しいという彼のアピールであると同時に、あなたが彼にとって特別な女性であるという意思表示。

とくに長年通っている店で、彼と親しいオーナーに紹介されたとしたら、それはかなりの本気度。これに加え、初めて連れてきた女性だとしたら……。これは、間違いなく本気と見てよさそうです。

■ ■子どもの頃の話で、本気アピール

彼の本気度を量るうえで、もっとも高いチェックポイントがコレ!

彼が自分から両親や家族について話したり、子どもの頃について話題にしたりすることです。彼自信のルーツを話すことで、自分の人生をあなたにも共有して欲しいという願いが込められていることでしょう。

また、好きな男性の子どもの頃の話は、女性にとっても楽しい話題。そこに興味をもって喜ぶ女性なら間違いないというわけで、男性自身が彼女の気持ちを確かめるポイントともいえるでしょう。

■ ■おわりに

男性の愛情表現は、女性にくらべてわかりやすいもの。とくに、気になる男性からストレートにアピールされると、女性側もつい嬉しくなってしまいます。

ただ逆に、女性に興味がなくなってしまうと、男性のアプローチは電池が切れたように変わってしまうもの。

大人の女性ですから、そんな男性の特性を前提に、「押す」「引く」のかけひきを間違えないよう選択していきましょう。(5656/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ