永島優美アナが“センター”に!「ダンスをつけて勢いで乗り切った」

7月28日に開幕したフジテレビ夏のイベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」。PR隊を務める「お台場ワンガン娘!’18」の追加メインボーカルに永島優美アナと堤礼実アナが決定した。

「お台場ワンガン娘’18」は、山崎夕貴アナ率いるフジテレビ女子アナウンサー18人で結成された同イベントのPR隊。

榎並大二郎アナ率いる男性アナウンサー15人で結成された「四代目オマツリ男アナ」とともに、国内最大級の夏フェス「a-nation 2018」東京公演最終日(8月26日[日]/味の素スタジアム)に出演することがすでに決定している。

先立って発表されたメインボーカルの永尾亜子アナ、新人の杉原千尋アナに加え、永島アナ、堤アナの4人がセンターを務める。

永島アナはダンス能力が高く評価されただけでなく、伸びやかな歌声とはじける笑顔がひときわ光っていたことが評価された。

■ 永島アナ「正直焦っております」

永島アナは「実は全く選ばれると思っていなかったので、本当に驚きでしかありません。歌に自信があるわけではないので、オーディションでは歌声をカバーするため、ダンスをつけて勢いで乗り切ったんです」とコメント。

また、「ダンスは、小学2年~大学4年までの15年間、ジャズ、ヒップホップ、チアリーディングをやっていたので、それなりに踊れるのですが、それが表現力につながってしまったみたいで…(笑)。

私はダンス枠だと思っているので、歌の上手な3人の中に入るということで、正直焦っております。必死に練習します!」と意気込みを語った。

堤アナは、安定した歌唱力とリズム感が群を抜いており、歌声に響く女性的魅力が高評価だった。

堤アナは「歌うこと自体は好きなのですが、お風呂で歌う程度で。自信もなかったので、決定を聞いた時は驚きと焦りの気持ちが大きかったです。

ですが、選んでいただいたからには精いっぱい務めさせていただきます」とコメントした。

「a-nation 2018」では、倖田來未がカバーした楽曲「め組のひと」を「め組のひと~お台場ワンガン娘ver.~」で披露し、「四代目オマツリ男アナ」が和太鼓で曲を盛り上げる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157404/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ