草彅剛「ドラマ出演」がタモリ不倫騒ぎのおかげで実現しそうな理由

まいじつ

2018/8/6 19:00

草彅剛
(C)まいじつ

元『SMAP』の草彅剛が、近く民放ドラマに出演する可能性が高くなった。同じく元SMAP稲垣吾郎が8月18日、フジテレビのドラマ『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2018-』に出演。今後の活動が注目されているだけに、草彅がいつどんな局に出るのか大いに注目が集まっている。

「草彅が出るとしたら、単発スペシャルでも連続でも相当に大きなドラマになることは間違いありません。彼の後ろにはいま大物たちが続々と集結して盛り上げようとしています。特にジャニーズ嫌いの人間たちはタイミングを見計らっていますよ」(ジャニーズライター)

そんな中、後ろ盾として一気クローズアップされてきたのがタモリだ。現在、草彅はタモリが出演するNHKの人気番組『ブラタモリ』で、ナレーションを担当している。

「昨年、草彅がジャニーズ事務所を独立した際、タモリの番組にも草彅を使うなという圧力がかかりました。タモリはテレビで草彅を“友達”と称したこともあり、草彅の実力も買っているため、ガンとして拒否して取り合いませんでした。むしろジャニーズのあまりの汚さに同情すらしたそうです」(同・ライター)

そのため草彅のNHKでの出番は変わらず。それどころかタモリの推しで草彅の舞台『バリーターク』のインタビューもNHKで放送している。タモリの影響力は、それほど大きい。

「タモリのバックには有力芸能事務所であるT社が付いています。T社はSMAP独立騒動の際も受け皿になると言われ、タイミングが合えば草彅を所属させたいと考えていました。稲垣らと合わせて、どう調整するかがカギとなります」(芸能ライター)

タモリの不倫騒動が追い風に


しかも、いま草彅のドラマ出演に予期せぬ追い風も吹いている。タモリは去る7月、一部週刊誌の報道で不倫騒動が勃発。相手は大物脚本家の中園ミホ氏で、タモリは中園氏宅に通うところをキャッチされた。

「中園さんはNHKで大河ドラマ『西郷どん』、テレビ小説『花子とアン』などを手掛け、民放ではあの大ヒットドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日)を生んだ当代随一の売れっ子。中園氏が絡めば、草彅にもいい影響が出てくるはず」(芸能ライター)

まさにひょうたんから駒。

「タモリは中園氏のドラマに草彅を出演させようと考えています。そうなれば草彅復帰で盛り上がり、自分の醜聞も消えるという読み。中園氏が使いたいと言えば民放もノーとは言えません。稲垣もこの8月から地上波に出ますし、最近ジャニーズ離れが顕著なフジテレビが有力でしょう」(同・ライター)

タモリの不倫話など、もはや誰も興味がないと思われるが、経緯はどうあれ草彅のドラマが実現するなら大歓迎だ。

あなたにおすすめ