管理栄養士がオススメする「夏バテ予防」サラダ

TABILABO

2018/8/6 19:00


夏バテて食欲がわかないときは、冷たいうどんやそうめんくらいしか食べられない、なんて悲鳴をよく耳にします。けれど、それでは炭水化物に偏り、夏バテをいっそう悪化させる原因に。

そこで、管理栄養士の視点から、カンタンにつくれて一皿で栄養バランスもバッチリなサラダをご紹介。ただのサラダじゃありません、“おかずになる”サラダですから。

“おかずになる”サラダで
がっつり!



たんぱく質を多分に含んだ食材とたっぷり野菜を入れた「おかずサラダ」は、ボリュームも満点、栄養バランスもバッチリです。その名の通り、これだけで十分おかずになるので、パンやごはんを添えるだけで満足感が得られます。

一色分の材料の目安は、片手1つ分のたんぱく質食材、野菜は両手いっぱいを心がけましょう。ここにナッツを散らせば、ビタミンやミネラルが加わってさらに栄養バランスがよくなりますよ。

材料:2人分



レタス:4~5枚
トマト:1個
アボカド: 1個
黄色パプリカ:1/2個
サラダチキン:2枚
クルミ:15g
ピザ用チーズ:30g

Aヨーグルト:大さじ3
Aエクストラバージンオリーブオイル:大さじ1
A醤油:小さじ2
A酢:大さじ1/2
Aおろしにんにく:小さじ1/2
Aコショウ:適量

作り方



【1】レタスは一口サイズにちぎる。トマト、アボカド、パプリカ、サラダチキンは2cm角程度に切って混ぜる。クルミは大きめに砕くほうが歯ごたえを楽しめます。

【2】Aを混ぜてドレッシングをつくる。

【3】深皿あるいはボウルにレタスを敷いて、トマト、アボカド、パプリカ、サラダチキンを盛り、ピザ用チーズ、クルミを散らし、食べる直前にドレッシングをかけ、よく混ぜてどうぞ。

Top image: (C) FOOD CREATIVE FACTORY

Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY

あなたにおすすめ