飯田里穂はみんなの憧れ!? 新人声優アイドルユニットがデビュー決定

声優アイドル育成番組ジャパコンProject「ギルドフレンズ~飯田里穂の!世界へ?本気です!~」(毎月第3金曜夜0:00-0:30、BSフジ)から誕生したアイドルユニット・ギルドロップスのCDデビューが決定。

人気声優・飯田里穂がプロデュースを務めるギルドロップスは、新人声優の江原裕理、小坂井祐莉絵、永恵由彩、山田麻莉奈の4人で構成。東京・台場行われたCD発売イベント後、ギルドロップスの4人が取材に応じ、今後の目標を語った。

リーダーを務める江原は、デビューの感想を聞かれると「私はアイドルユニットも、リーダーを務めるのも初めての経験です」と緊張した様子。だが、「今後もっと上を目指していけるように頑張らないと!」と意気込みを語る。

小坂井も「自分たちで一から作っていける企画に関わることができて、すごく幸せです! 自分たちの努力次第でどんどん大きくなっていけると思っています」と江原に同調した。

また、オーディションを勝ち抜き新メンバーとして加入した元HKT48の山田は、「これまで(HKT48として)5年半アイドル活動をしてきましたが、他のメンバーはダンスなど初めてのことも多くて、基礎から練習しました。ダンスを教える立場も経験して、自分にもプラスになりました」と新たな経験から学ぶことがあったそう。

さらに山田は「今までは人数が多くて、自分がどこを歌っているかファンに伝わらないことがありました。ギルドロップスでは、私の声を聴いていただけるので、すごくうれしい。この4人ならもっと大きいステージにも立てると思います!」と喜びをかみしめた。

今回、ダンスと歌に初挑戦したという永恵。練習では苦労をしたと語る永恵だが「(初のステージでは)お客様が暖かく見守ってくれて、『私、大丈夫なんだ!』という自信が出てきました!」とファンへの信頼を寄せた。

■ 飯田里穂はみんなの憧れの存在

先輩声優でもある飯田について、小坂井は「ご本人に言ったことはないんですが、目標にさせてもらっています! 私たちの頑張りが、りっP(飯田)さんへの恩返しに繋がると思います!」と、その思いを告白。

さらに、山田も「私みたいな声優のど新人にも、親身になってお話を聞いてくれて、『なんて優しい方なんだ! 天使なのか!?』と思いました(笑)」と飯田への尊敬の念を明かした。

そんなギルドロップスは、10月に中国・上海で開催されるアニメ・ゲームイベント「FIREFLY ACG FESTIVAL」の出演も決まっている。

この決定に、小坂井は「日本と表現の壁もあると思うんですけど、このグループの良さが伝わるように試行錯誤しながら、りっPさんと同じように、中国でも人気になれるように頑張りたい」と飯田の背中を追い駆ける。

江原は「メンバー各自、個性を理解して、伸ばして、経験を積んでいって、苦手分野も克服していきたいです。どうしたらさらに上を目指させるのか、考えて行動していきたい」と一層の活躍を誓った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/156547/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス