関ジャニ∞錦戸亮、不貞スクープの“登場人物”に「何かズレてる」疑問の声

アサジョ

2018/8/6 18:15


 あまり意外性はなかったようだ?

関ジャニ∞の錦戸亮が、関西在住の20代既婚女性M子さんと不貞関係であることを発売中の「FRIDAY」が報じている。

同誌によれば、錦戸は12年夏に大阪のクラブで、M子さんと出会った。その時は関係が深まることはなかったが、4年後に2人は偶然再会し、錦戸の猛アプローチにより肉体関係を結んだとのこと。

それ以来、2人は月に1度のペースで密会を重ねていたが、子持ちでもあるM子さんは不貞関係を続けることに不安を覚え、親友のAさんに相談。そしてAさんは、錦戸が女性と遊ぶのは勝手だが、子どももいる人妻のM子さんからは手を引いてほしいという思いを込めて、同誌に情報を提供したようだ。

誌面には上半身を脱いだ錦戸がベッドで寝ている写真も掲載されていることもあって信憑性は高いと思われるが、ネット上では「錦戸がチャラいっていうのは知ってたからそんなに驚かない」「裏で何かやってるとは思ってた」「手越が女性問題起こすのと同じぐらい衝撃はない」など、錦戸の女性スキャンダルにあまり驚いた様子はなさそうだ。

その一方で指摘されているのは、「親友の不貞をバラすとか無理だわ」「これは女の方にも問題あるでしょ」「登場人物がみんななんかズレてる」など、錦戸を含めた登場した人の感覚を疑問視する声だ。

「不貞行為に走ったことももちろんですが、M子さんが既婚者でありながら初めての錦戸との出会いが大阪のクラブということに首をかしげる人が多いようですね。また、相談を受けたAさんも、親友であるというM子さんの不貞の話をわざわざ週刊誌に提供する必要あったのでしょうか。錦戸に手を引いて欲しかったということですが、同誌に直撃されたM子さんは『何も知りません』と言うのみで、本人に相談なしで情報を流した可能性もある。この報道によりM子さんが特定されてしまうことも十分あり得ますし、一般人であるM子さんの方がダメージは大きいのでは…」(エンタメ誌ライター)

錦戸が不貞愛に走ったという2年前は、ちょうどベッキーが不貞愛騒動を起こし、干されていた時期。そんなタイミングにも関わらず、禁断の愛に走った錦戸にはやはり大いに問題ありだが。

(本多ヒロシ)

あなたにおすすめ