パトリック・スチュワート演じるピカード艦長が『スター・トレック』に帰ってくる!

海外ドラマNAVI

2018/8/6 18:00

『新スター・トレック』のジャン・リュック・ピカード艦長役で知られるパトリック・スチュワートが再びピカード艦長を演じる日が来るのか、かねてより注目を集めていた。このほどついに米CBS All Accessで配信している『スター・トレック』新シリーズに、パトリックの出演が決定したことが明らかになった。米The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『スター・トレック』全TV作品で最も繰り返し見られているエピソードは?

今回パトリックが出演する新シリーズは、彼が1987年に主演していた『スター・トレック'88/新・宇宙大作戦』シリーズのリブート版ではなく、ピカード艦長のその後の人生を描くものになるという。タイトルやエピソード数、放送予定日などの詳細は未定だ。製作総指揮は、現在全世界での配信で成功をおさめている、『スター・トレック:ディスカバリー』を手掛けたクリエイターのアレックス・カーツマン(『SCORPION/スコーピオン』)を中心に、ジェームズ・ダフ(『Major Crimes ~重大犯罪課』)、アキヴァ・ゴールズマン(『FRINGE/フリンジ』)、マイケル・シェイボン(『ジョン・カーター』)らのチームが手掛ける。

カーツマンは、パトリックを迎える喜びを以下のように語った。「パトリック・スチュワート氏を本作に迎えられ、喜びでいっぱいです。(『スター・トレック'88/新・宇宙大作戦』からの)この20年、ファンはこの日を待ち望んでいましたが、ついに実現します。新旧の『スター・トレック』シーズンに敬意を払いつつ、皆さんを驚かせるような新天地を築くことが待ちきれません」

今回のビッグニュースを受けて、新作で製作にも携わることとなるパトリックは以下のようにコメント。「同シリーズに出演できたことを、私はいつも誇りに思っています。最後の映画の撮影が終了した2002年時点では、終了するのが当然の流れだと思っていました。ですので、今回新シリーズでまたピカード艦長を演じ、新しい旅路に向けて出発することになったのは、私自身も予期していなかった喜びでいっぱいで、力がみなぎってきております。ピカード艦長を演じ終えてからずっと、作品を見ていた色々な方々に、この作品で辛い時期も乗り越えられたとか、これがきっかけで科学の道に進むことになったとか、リーダーシップを学んだなど、様々な感想を聞かせてもらいました。そんなこともきっかけとなり、再びピカード艦長を演じようと思ったのです。暗闇にいるときも一筋の光となり皆に安らぎを与えられる存在になるために。素晴らしいスタッフとともに、今一度『スター・トレック』で旅に出ようと思っています」

『スター・トレック'88/新・宇宙大作戦』は7シーズン続いた人気作で、全170話を放送、19ものエミー賞を受賞している。パトリックは、1996年の映画『ファースト・コンタクト/STAR TREK』や1998年の『スター・トレック/叛乱』、そして最後になった2002年の『ネメシス/S.T.X』に同役で出演している。

詳細の発表が待たれる本作だが、そのクリエイターたちが製作して大ヒットとなっている米CBSの『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン1は、Netflixにて現在配信中。シーズン2は2019年中にリリース予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『新スタートレック』パトリック・スチュワート
(C)FAMOUS

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス