出川哲朗、栗子ことロン・モンロウに共演オファー「鼻ザリガニやる?」

 中国人モデルの“栗子”ことロン・モンロウ(龍夢柔)が6日、都内で「ベビースターラーメン60年目 新CM&スペシャルアンバサダー発表会」に出川哲朗と共に登場。出川から「鼻ザリガニを一緒にやる?」と提案されると「大丈夫!」と即答するなど、二人の掛け合いで会場を終始笑わせた。

【写真】「ベビースターラーメン60年目 新CM&スペシャルアンバサダー発表会」の模様

ベビースターラーメン発売60年目を記念してスペシャルアンバサダーに就任した栗子はキュートなエプロン姿で登場。「超超超超超嬉しかったです!」と同アンバサダー就任の気持ちをコメントした。

同じくアンバサダーに選ばれた出川は、ベビースターのキャラクター「ホシオくん」の出で立ちで登壇し、栗子がたどたどしい日本語を使う様を見て「日本語は僕を同じくらい」と会場を笑わせながらフォロー。ベビースターシリーズに関して「僕らの世代は、1回もベビースターを食べたことない子どもはいないと思う。それくらい当たり前のように毎日食べていた。そんなお菓子のCMを50年後にやるのは、うれしいけど不思議な感じ」と感無量の様子を見せた。

CMの撮影について問われると、出川は「ぶっちゃけ言うと、安っぽいドッキリだったし、栗子ちゃん『出川さん、あなたのこと大好き! あなた、日本で一番カッコいい』とか絶対誰かに言わされてる感じだった」とあけすけに振り返った。

会場では、新CMで展開した“ヤベイビークッキング”を実演。栗子が食品サンプルのツナ缶やマヨネーズに模した糸をぶっかけるドッキリを再現するも、出川は「(同発表会のドッキリは)一度リハーサルしました」と暴露。「ドッキリに台本を見せちゃダメ! 絶対ダメ!」とスタッフにダメ出しし、「栗子ちゃん、覚えてね! ドッキリにリハーサルはいりません」と芸能界の掟をレクチャーするひと幕も。

また栗子は、今後日本では「モデルと歌手」を中心に活動したいと述べ、憧れの人物を聞かれると「テレサ・テンと満島ひかりが好き」と回答。さらに出川との再共演を熱望した。

出川が「じゃあ今度、鼻ザリガニを一緒にやる?」と提案すると、栗子は「全然大丈夫!」と即答。出川が「あ、やる? 血もたまに出ちゃうよ? 熱湯風呂も大丈夫?」と提案をエスカレートされるも、栗子は「大丈夫!」と再び首を縦に。感心した出川は「仕事拡がるよ~!」と褒め称え、会場を再度笑わせた。

ベビースターラーメン新CM「ヤバイビークッキング」篇は、8月10日より全国で順次オンエア開始。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス