乃木坂46齋藤飛鳥、号泣!泳げないのに体一つで渓流下りに挑戦

8月5日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京)は、8月8日に発売される乃木坂46の21thシングル「ジコチューで行こう!」のヒットを祈願して行われる恒例のキャンペーン企画。

今回はセンターの齋藤飛鳥をはじめ、初選抜となる2期生の鈴木絢音、3期生の岩本蓮加と梅澤美波が初参加。鈴木が体調不良で早々に戦線離脱する中、齋藤が全く泳げないカナヅチであることが判明。水系キャンペーンに泣きながら絶叫した。

まずは齋藤が一人では不安ということで、スペシャルゲストにヒット祈願請負人の星野みなみを招集。

さらに日本の過酷な内容のモノはほぼほぼやり尽くしたらしく、急きょ齋藤のやりたいことを実現し、ロケ映像で番組オリジナルMVを制作する「飛鳥監督のジコチューMVを撮ろう!」という過酷さゼロの内容に変更。

「MTBダウンヒル体験」「バギー体験」を実行するも、大した撮れ高もなく終了。あまりの内容に物足りなさを感じたスタッフが、飛鳥監督のプランを勝手に路線変更。

3つ目に齋藤が提案したボートに乗って行う渓流下りに対し、番組は自分の体を使って渓流を下る「キャニオニング体験」に変更。しかも崖ジャンプ、滝滑り、20mの滝を滑り降りる一生の思い出に残ること間違いなしのおまけ付き。

この提案に齋藤は、自分と星野にはやるやらないの選択権があると言い、星野は「ハイやりません」と即辞退。だが3期生の岩本と梅澤は問答無用の強制参加となった。

だがここで衝撃の事実が発覚。レクチャーを受けるメンバーに先生が「泳ぎは苦手とか? 泳げる?」と尋ねると、齋藤が小刻みに首を横に振り苦い表情を見せた。

齋藤はセンターの責任感から参加を決意するが、最初のスライダーで体勢を崩し、想定外の回転にプチパニック。

クリアした後は泣き出してしまい、早くも心が折れかける。とここで前半戦は終了し、最大の見せ場は次週完結編へ。次回の「乃木坂工事中」は8月12日(日)深夜放送。「21枚目シングルヒット祈願キャンペーン完結編」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/156980/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス