数年後に差がつく。働く女子がやっておきたい「自己投資」5つ



働いている女性のなかには、「そろそろ将来に向けて自己投資を……」と考えている方も多いことでしょう。しかし、いざ自己投資をしようと思っても、選択肢が多く何をすればいいか迷ってしまうことも。そこで婚活・女子力アップコンサルタントの澤口珠子さんに、オススメの自己投資についてお話を聞きました。

■自己投資ってしたほうがいいの?

社会人になってから、どこまで自己投資するかしないかが、あなたの人生を左右します。なぜなら、今あなたには「この先の人生をどう生きるのか?」という問いが社会から突きつけられているからです。

今は人生100年時代と言われ、人工知能やブロックチェーンなどの最新技術で、社会や働き方が大きく変わろうとしています。終身雇用の仕事や結婚は安定ではなくなり、多様な生き方が求められているこの時代を生き抜く力を身につけるためにも、今から自己投資をはじめるべきです。今まで通り、家と会社の往復だけの生活を送っていると、社会の変化について行けず、先細りの人生になってしまうでしょう。

■女性にオススメの自己投資5つ

女性にオススメしたい自己投資は以下の5つです。

◇1.教養関係

一番オススメしたいのが、教養関係です。若さやお金などは、年を経るにつれ減ったり誰かに盗まれてしまう可能性がありますが、内面の豊かさである「教養」は年を経るにつれ豊かになり、誰にも盗まれることはありません。

一番コストパフォーマンスのよい自己投資は、「新聞を読むこと」です。テレビやネットニュースは、どうしても自分に興味のあるものばかりピックアップしてしまい、情報や知識が偏りがちに。そうではなく、新聞を定期的に万編なく読むことで、幅広い情報をバランスよく吸収できるようになります。

そこで興味をもった分野があったら、今度はその分野の書籍を読みましょう。さらに自己投資をしたかったら、その分野について学ぶためにスクールや大学人に通ったり、留学をするというのもオススメです。

◇2.健康関係

健康はすべての基本。健康でなければそもそも人生を楽しむことができません。健康関連の自己投資はいろいろありますが、特にオススメしたいのが「食」です。たとえば、コンビニ弁当をやめて自炊にし、食材も減農薬やオーガニックなものを取り入れたりするといいでしょう。外食をする場合も体にやさしいものを選びましょう。私たちの体は、半年に前に食べたもので出来上がっていると言われています。

また、ゴルフや山登り、ヨガ、ウォーキング、マラソン、水泳など、一生続けられるものに投資するのもいいでしょう。

1年に1回、自己投資として人間ドックを受けるのもオススメです。

◇3.美容関係

「美は1日にしてならず」と言われますが、女性の早めの自己投資としてオススメしたいのが「美容関係」です。そのなかでも特にオススメしたいのが「脱毛」です。私も大学を卒業してすぐに脱毛しましたが、もっと早くすればよかったと思うぐらいその後のお手入れが楽で、快適です。

そして、脱毛と同じくらいオススメしたい美容関係の自己投資が「歯」です。歯は一生ものですから、定期的にメンテナンスをしましょう。また、銀歯をセラミックに変更する、親不知を抜く、歯並びを矯正するのもいいでしょう。審美医療は保険適用外ですが、歯並びは第一印象を左右するので、歯列矯正は早ければ早いほどオススメです。

歯のかみ合わせや歯茎の状態は健康にも関わってくるので、健康面と美容面のダブルで自己投資ができると言えます。

◇4.人脈関係

人生100年時代、これからの私たちに求められるリソースのひとつとして「人」があります。会社を定年後、家族以外にどれだけ信頼でき、頼れる仲間がいるかどうかで晩年の人生が変わると言われています。まさに人生は、人とのご縁で決まると言えます。

家と会社の往復だけの毎日では、どんどん人間関係が狭まってしまいます。そこから抜け出して、積極的に自分の興味がある趣味の集まりや勉強会、交流会、飲み会などに参加してみてはいかがでしょうか。また、自分が住んでいる地域のコミュニティサークルやボランティア活動に参加したり、自治体が主催しているスクールで学ぶのもオススメです。

こういった地域で開催しているものは受講料が安く、参加している人はほとんどそこに住んでいるか働いている人なので、生活する上で有益な情報が得られますし、ご近所仲間もできやすくなります。

◇5.装飾関係

一生ものの小物を購入するのも、女性にオススメしたい自己投資です。ここでいう小物は経年劣化せず、永遠に輝きを放つもの。オススメしたいのが「時計」です。時計はほぼ毎日身につけ、さらによく見るものでもあります。適当に購入した時計と、自分への自己投資として一念発起して購入した時計では、後者のほうが毎日の気分が上がります。

同様にハイブランドのジュエリーもオススメです。時計もハイブランドのジュエリーもていねいに扱えば、いずれご自分の子どもや孫などにプレゼントすることも可能。それを想像するのも楽しい自己投資になります。

■女性にオススメできない自己投資4つ

オススメの自己投資についてはわかりました。それでは、逆に「オススメできない」自己投資にはどんなものがあるのでしょうか。引き続きお伺いしました。

◇1.資格取得

現代は「資格ビジネス」真っ盛り。さまざまな民間資格があふれています。しかし、その資格を取得して活かせている方はどれくらいいるでしょうか? 資格を取得したならいいですが、資格取得のためにスクールや通信講座に申し込んでも、時間がなくて途中で断念してしまうという方も多くいます。資格の取得にはある程度のお金と時間が必要になるので、取得するのであれば慎重に検討することをオススメします。

◇2.洋服

洋服は消耗品で、かつ流行に左右されるもの。そのため着られる期間はわずかです。購入した瞬間から価値が減っていくものへの投資はオススメできません。賢く着回しましょう。

◇3.ムダな飲み会、女子会

惰性で参加する飲み会、女子会ほど不毛な会はありません。参加したあとに疲れる、暗い気持ちになる会に参加するのは金輪際やめましょう。逆に、参加した後に元気になれる、明るい気持ちになれる会に参加するようにしましょう。

◇4.ジムやヨガ、エステなど

入会者チケットを購入したものの、結局通いきれていないものはありませんか? ジムやヨガ、エステ会員になってはみたものの、忙しくて全然通えず、会費だけが毎月銀行口座から引き落とされている……。これではお金だけかかってしまい意味がありません。地域のスポーツセンターや福利厚生の回数券など、お得に通える方法を調べてみましょう。

■将来の自分のために自己投資をしよう

自己投資は、将来の自分に対するもの。現在の自分が満足してしまうようなものではなく、10年後20年後30年後の自分のためになるものを選ぶのがポイント。お金をかけずに身近なところから始められることも多いので、まずはできそうなものから始めてみましょう!

(文:澤口珠子、構成:三浦一紀)

※画像はイメージです

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス