パンク、ミクスチャーロックのレジェンド・KYONOが初の個人名義で、超豪華なヴォーカリスト陣を迎えたアルバムを発売

E-TALENTBANK

2018/8/6 17:25


パンク、ミクスチャーロックのレジェンド・KYONOが、初の個人名義で、超豪華なヴォーカリスト陣を迎えたアルバムを発売することが分かった。

KYONOはTHE MAD CAPSULE MARKETSのボーカルとして2006年まで活動。音楽活動開始から30年以上のアーティストキャリアを積み重ねてきたが、今回は自身初となるKYONO名義でのソロ・ロックアルバムのリリースが10月17日に決定した。

パンク、ミクスチャーロックのレジェンドとしての彼の存在に影響を受けたアーティストは数多く存在するが、今回は、JESSE(RIZE / The BONEZ)、MAH (SiM)、Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)の3名がフィーチャリング・アーティストとして参加。KYONO名義の初のアルバムリリースを大いに盛り上げている。

個性豊かなボーカルをより生かすようKYONOが3曲の作詞、作曲をおこない、それぞれのアーティストイメージに合わせて曲を作り上げ、プロデューサーとして全てのレコーディングに立会い作品のクオリティに徹底的にこだわった。レコーディングに参加した3名から、時代を越えてリスペクトし合うアーティストの意気込みがビシビシ伝わるコメントも届いている。

またDVDに収録されるミュージックビデオの監督として、沖縄出身のラッパーの唾奇、人気トラックメーカーSweet Williamらが参加するクリエイター集団「Pitch Odd Mansion」の主宰であり、映像プロデューサーの國枝真太朗が制作する。

【参加アーティストコメント(ABC順)】


■KYONO コメント今一度原点に立ち返り、これまでに影響されてきた音楽、今まで見てきた光景、出会ってきた人達、それらを中心に現在の手法でかき混ぜ、スパイスを加えた作品となっています。そして今回ゲスト参加してくれた、JESSE、MAH、Tokyo Tanakaに感謝!!この完全オリジナルテイストを是非ご賞味頂きたい。

■ JESSE from RIZE / The BONEZKYONOさんのソロアルバムリリースおめでとうございます!メチャクチャ俺好みの曲をKYONOさんが仕上げてくれて、こんなにレコーディングでワクワクするんだなと!最初から最後までトリハダ立ちっぱなしでレコーディングしたのは久しぶりです。本当に気持ちを込めて唄いましたので新曲「BREED」楽しんでくれたら光栄です!アルバム発売おめでとうございます!

■ MAH from SiM日本ロックシーンのレジェンド、KYONOさんの作品に参加できたのは光栄の極み。友達に自慢しちゃう!しかも一回り以上も歳の離れた俺のアイディアも柔軟に受け入れて、フィーチャリングを超えるコラボ感を出させて頂きました。まだ自分が参加したモノ以外の楽曲は聴いていないので、完成したアルバムを聴くのが楽しみで仕方ない!長年に渡り現役を続けてきたからこその、最先端スタイルになること間違いなし。

■Tokyo Tanaka from MAN WITH A MISSIONハイスタト共ニAIRJAM時代ヲ築キ上ゲタバンドデモアルTHE MAD CAPSULE MARKETSノKYONOサント一緒ニ音作リガ出来ル日ガ来ルナンテ夢ノヨウナ時間デシタ。音楽ニ時代ハ関係無イ。カッコ良イモノハイツノ時代モ変ワラナイ。

あなたにおすすめ