ストリーミング11社が参加し、ストリーミングからヒットを生む『NOW PLAYING JAPAN vol.2』がスタート(8/7訂正)

Billboard JAPAN

2018/8/6 17:00



ビルボードジャパン、スペースシャワーTVおよび音楽ストリーミングサービス11社が、日本における新しい音楽のヒットや潮流を作るプロジェクト【NOW PLAYING JAPAN vol.2】がスタートした。

本プロジェクトに参加するのはビルボードジャパン、国内最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTV、定額制音楽配信サービスを提供するApple Music、Amazon Music、AWA、うたパス、Google Play Music、KKBOX、Spotify、dヒッツ、LINE MUSIC、Rakuten Music、レコチョクBestの11社だ。「音楽をもっと、みんなのモノへ。」をキーワードに、最もストリーミング数が多かったアーティストがライブに出演できる「STARTERS MATCH」と「ライブ」の2つのコンテンツを軸に、リスナーが新しいトレンドを生みだす“場”や“環境”を提供していく。

2018年10月30日には、ライブイベント【NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.2】を東京・新木場STUDIO COASTにて開催。チャート実績をもとに選ばれるアーティスト数組に加え、<STARTERS ARTIST>が出演する。<STARTERS ARTIST>を選出する<STARTERS MATCH>にノミネートされているのは、Anly、Awesome City Club、電波少女、NoisyCell、Bentham、マカロニえんぴつ、majiko、吉田凛音の8組。本日から9月9日まで、参加ストリーミングサービスにて公開されるプレイリスト<STARTERS MATCH>で、最も再生数が多かったアーティストが出演する。

◎イベント概要
【NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.2】
2018年10月30日(火)
東京・新木場STUDIO COAST
司会:千葉雄大
STARTERS MATCHノミネートアーティスト(五十音順):Anly、Awesome City Club、電波少女、NoisyCell、Bentham、マカロニえんぴつ、majiko、吉田凛音
主 催: Billboard JAPAN、SPACE SHOWER TV
参加ストリーミングサービス:Apple Music、Amazon Music、AWA、うたパス、Google Play Music、KKBOX、Spotify、dヒッツ、LINE MUSIC、Rakuten Music、レコチョクBest
告知協力:J-WAVE、ニッポン放送
チケット:招待制、8月24日より公式HP(http://www.billboard-japan.com/npj/)にて受付開始

※記事初出時に誤りがありました。お詫びして訂正致します。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス