Da-iCE、☆Taku Takahashiからの楽曲提供に大興奮「夢叶いました」

Billboard JAPAN

2018/8/6 16:10



2018年8月8日にリリースとなる、Da-iCEの4thアルバム『BET』の収録曲「Blackjack」が、☆Taku Takahashi(m-flo、Block.fm)の提供楽曲であることが発表された。

楽曲「Blackjack」は、疾走感溢れるリズムが印象的なDa-iCE史上初となるドラムンベースに挑戦したナンバー。数々のヒットチューンを生み出してきたm-floのメンバーであり音楽プロデューサーの☆Taku Takahashi(m-flo, Block.fm)が書き下ろした1曲となっている。 アルバムの楽曲打ち合わせをしていた頃に発表されたm-floの楽曲「No Question」をよく聴いていたDa-iCEのメンバーが、ぜひアルバムのために書いてもらえないかとオファーをしたところ、快諾してもらい、今回の初のタッグが実現したという。

今回、楽曲提供の情報を解禁した8月4日に生放送されたDa-iCEのリーダー工藤大輝がパーソナリティを務めるTBSラジオ『TALK ABOUT』は、ボーカルの花村想太がDa-iCEメンバーとして初めてゲストで登場した記念回。番組内で情報解禁された際には、☆Taku Takahashi本人からのサプライズ・コメントに大輝と想太も大興奮となった。

大輝は「僕は本当にm-floさんの曲で……というか、☆Taku Takahashiさんの曲で育ったようなもので、クレジットで☆Takuさんの曲を探しては聴くということを中学時代とか高校時代とかにやっていましたけど……夢叶いましたね、本当に! これ嬉しいぞ!!」 と興奮冷めない様子だった。

また、アルバム『BET』の全曲ダイジェストが公開された(https://youtu.be/QmkfEIstR24)。

◎Taku Takahashi(m-flo、Block.fm)コメント
今回はDa-iCEさんの曲で、僕のプロデュースしたトラックを作っていただき有難うございます。とても光栄です。僕が得意なドラムンベースっていうリズムを使って作ったんですけど、もう最高な仕上がりになって僕もめちゃくちゃエキサイティングな状況になっています。まだちゃんと色々とお話できていないというところがあるので、いち早くお会いして色々と語りたいなと思ったりもしています。ぜひぜひ、今回をスタートとしてまた色々と一緒のものを作れたらいいなと思ったり、Da-iCEのファンの皆さんも、ぜひ聴いてよかったら「よかったよ」とTwitterとかを通して連絡くれると嬉しいです。今度またお会いできるのを楽しみにしています。また今回、素敵な素敵な、本当に素敵な機会を与えてくれてありがとうございました!

◎Da-iCEメンバーコメント:
▼工藤大輝
僕の青春の殆どはm-floさんと☆Taku Takahashiさんのソトシゴトで構築されています。今回ダメ元でお願いしたオファーを受けていただいて感謝感激です。夢が一つ叶いました。良い意味で今までのDa-iCEにない新しい楽曲に仕上がっています。世代の方々は音を聴けば一発で分かります。青春時代と現在がクロスオーバーした、これがDa-iCE流2028年スタイルということで。

▼和田颯
まさかm-floの☆Takuさんに楽曲提供して頂ける日がくるとは…。m-flo感全開で、最高にカッコいい楽曲です!

◎リリース情報
アルバム『BET』
2018/08/08 RELEASE
<初回限定盤A(BLACK盤:CD+DVD)>
UMCK-9960 / 4,600円 (tax in.)
<初回限定盤B(WHITE盤:CD+DVD)>
UMCK-9961 / 4,100円 (tax in.)
<初回フラッシュプライス盤(CD)>
UMCK-9962 / 2,300円 (tax in.)
<ファンクラブ限定盤(a-i盤:CD+DVD)>
PROS-1909 / 4,600円 (tax in.)

あなたにおすすめ