変態ライバル・春曲鈍も登場!舞台『ハイスクール!奇面組2』上演時間は役者のアドリブにより増減あり!?



新沢基栄先生の学園ギャグ漫画『ハイスクール!奇面組』を原作とした舞台『ハイスクール!奇面組2~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~』が8月2日~10日まで、東京・草月ホールにて、上演中!

舞台『ハイスクール!奇面組』は、昨年2017年6月に東京・全労済ホール/スペース・ゼロで初演され、今回は前作の続編。



今回は主人公・一堂零率いる変態5人組「奇面組」やヒロインの河川唯、宇留千絵といったお馴染みのキャラクターに加え、一堂零の変態ライバルであり、原作人気キャラクターの春曲鈍が登場。

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください。

https://otajo.jp/73255







さらには、一堂零の父親である啄石、飼い犬のラッシーの2役をなだぎ武さんが演じたり、個性豊かなキャラクターたちが奇面組に負けじと、舞台上を大暴れ。また、劇中音楽にはTVアニメ版のうしろゆびさされ組の歌う主題歌も流れ、原作ファンには嬉しい演出も盛り込まれています。







ギャグシーンが多く散りばめられているドタバタコメディですが、一堂零と春曲鈍との因縁の対決や未知なる生物を巡っての波乱で感動的なシーンも見ものとなっており、老若男女問わず楽しめる作品に仕上がりました。

ゲネプロ・初日の時点で客席から大声の笑い声が上がるほど盛り上がりをみせる、舞台『ハイスクール!奇面組2』。

上演時間は2時間(途中休憩なし)を予定していますが、なんと「※役者のアドリブにより増減あり」の記載がされているほど自由さのある公演となっています。

キャストコメント



【一堂零役:平野良】

2.5次元の舞台ですが、(奇面組を演じる役者の)平均年齢が高いです。若手よりも動いているので、怪我しないように頑張ります。(ライバルの)春曲鈍とのVSがどう終着するのか、またどろぼうチームがどう絡んでくるかが見どころです。昨今難しい情勢の中で一時忘れて、くだらないものを楽しんでいただけたら嬉しいです。

【冷越豪役:寺山武志】

前回同様とにかく動き回ります。ハチャメチャに動いて楽しさを表現、とにかく全力で最後まで動かしていきたいと思います。

【出瀬潔役:もう中学生】

芸人界のTOP3人と俳優さん界の四天王の7人が織りなすハーモニーが、ソーセージを湯がいたお湯でカップ焼きそばを作るくらい最高です。風味満点のおいしい舞台ですので、皆様ぜひご期待ください。

【大間仁役:高木晋哉】

普段はジョイマンで「ありがとう、オリゴ糖」とやっていますが、今回は役者ということでラップとかを封印していこうと思います。

稽古が1ヶ月あって、ちょこちょこジョイマンが漏れてしまったので、本番は封印していこうと思います。役者・高木晋哉を見ていただけたらなと思っております。

【物星大役:鳥越裕貴】

前作よりも熱をもって、全力でふざけたいと思っていますので、思う存分皆さんに楽しんでいただけるようハシャギたおします!

【春曲鈍役:宮下雄也】

零を演じる(平野)良からは前作の話は聞いていたんですけど、すごくカロリーを消費する舞台で、稽古中に何回も脱水症状寸前までいったりしてました。お客さんにどういう風に伝わるか楽しみです。見どころは、カブトとの友情をみてほしいです。

【一堂啄石・ラッシー役:なだぎ武】

ラッシー、啄石役の柴田恭兵です。前回演じた事代先生役かと思ったら、役が変わるということで。誰をやるの?と聞いたら、「今言われてるのは零のお父さんをやることになると思います」と。そのあと、どうやら犬をやるみたいですと言われ、蓋を開けてみたら、二役になっていました。今回、表には中々伝わりませんが、裏で一番バタバタしているのは私でございます。

どこまでスタミナが持つかどうか。途中出てこないなと思ったら倒れていると思ってください(笑)。今回もハチャメチャですが、熱量を落とさないようにやろうと思います。日々の公演が、アドリブなどでだいぶ違ってくるので、毎日楽しめる舞台だと思います。


<ストーリー>

夏休み、宿題そっちのけで浮かれる奇面組。そんなある日、一堂零の実家「おもちゃの一堂」のお隣に、ある男が引っ越してくる。その男こそ、零の幼馴染にして宿命のライバル・春曲鈍ちゃんだった。再会早々、何かと意地を張りあう零と鈍ちゃん。

その頃、彼らの住む一応町ではドロボウの被害が相次いでいた。その影に暗躍していたのは一応町ドロボウ連盟なる組織。しかも次なるターゲットに選ばれたのは、なんと春曲家だった。そこで奇面組と鈍ちゃんは、ドロボウたちを捕まえてお手柄を立てようと待ち構えるのだが……。

【公演概要】

タイトル:舞台「ハイスクール!奇面組2~嵐を呼ぶ変態ライバル対決~」

日時:2018年8月2日(木)~8月10日(金)

場所:草月ホール(青山一丁目)

〒107-8505 東京都港区赤坂7-2-21

原作・監修:新沢基栄

脚本:田中大祐

演出:なるせゆうせい

出演:

一堂 零:平野 良、冷越 豪:寺山 武志、出瀬 潔:もう中学生、大間 仁:高木 晋哉(ジョイマン)、物星 大:鳥越 裕貴、

春曲 鈍:宮下 雄也、河川 唯:松田 彩希、宇留 千絵:東 理紗、一堂 霧:一村 すみれ、

うしろゆびさされ組:上田 芽依、小林 都 、ボス:松本 ししまる(グレアムボックス) 、彼好 愛:あまり かなり、

存在感 梨男:鈴木 そぼく、胡散苦 成:岡田 地平、潜利 虚無蔵:杉崎 シュンペーター(グレアムボックス) 、

宙警備隊員 トリシ・マルー:石田 隼、謎の生物カブト:KENK1、

一堂 啄石/一堂 ラッシー:なだぎ 武

公式HP:

http://kimengumi-stage.com/


―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ