THE JAYWALK「何も言えなくて…夏」2018年版

サッカーW杯ロシア大会で日本代表の指揮を執った西野朗監督の“カラオケの18番ソング”としても話題になっている、THE JAYWALK「何も言えなくて…夏」が、原曲の香りを残しつつ、オリジナルメンバー・杉田裕(キーボード)のボーカルで蘇った。

このたび、「何も言えなくて…夏 2018」として、8月4日からiTunesでの配信がスタート。YouTubeではトレーラー「THE JAYWALK TOUR 2018 History of JAYWALK 何も言えなくて…夏 AGAIN」も公開されている。

メンバーの知久光康は「この曲の歌詞を書いたのは三十数年前になりますが、今でもプレイするたびに当時と同じ気持ちになれる曲です。僕が成長してないのか、数十年くらいでは答えの出ないテーマなのか、ライブでも聴く人と同じ話題で話ができてるような感じがして飽きることがありません。まだこの曲に出会ってない人には是非お届けしたい作品です。ボーカルはオリジナルでも歌声に柔らかさと深みを加える重要な役割をしていた杉田裕のセルフデュオバージョンです」とコメントしている。

あなたにおすすめ