ザ・ローリング・ストーンズ、【ノー・フィルター・ツアー】28公演の総収益が約260億円を超える

Billboard JAPAN

2018/8/6 15:10



大盛況のうちに終了したザ・ローリング・ストーンズの【ノー・フィルター・ツアー】が、終盤14公演も全てソールドアウトしたことが分かり、最新の“Hot Tours”ランキングでテイラー・スウィフト、ビヨンセ&ジェイ・Z、ケンドリック・ラマーなどそうそうたる面々を抑えて断トツのトップを獲得した。

2018年5月17日にアイルランド・ダブリンで開幕し、7月8日にポーランド・ワルシャワで終了した【ノー・フィルター・ツアー】の2度目の欧州日程の収益は117,844,618ドル(約131億円)で、750,874枚以上のチケットが売れたと米ビルボードに報告されている。この内5月22日と25日に英ロンドンで行われた公演が最も収益があり、20,496,697ドル(約23億円)を記録した。

2017年9月9日から10月25日まで行われた【ノー・フィルター・ツアー】の最初の欧州日程14公演の収益は119,957,689ドル(約134億円)だったことから、総収益は237,802,307ドル(約265億円)となり、28公演全てがソールドアウトし1,506,219枚のチケットが売れた計算になる。

この数字をザ・ローリング・ストーンズの過去のツアーと比較してみると、最近では2016年の中南米ツアーがほぼ同じ日数で、2月3日にチリ・サンチアゴで開幕し3月25日のキューバ・ハバナで終了しており、ハバナ公演は無料だったものの、全部で14公演が行われた。このツアーでは729,292枚のチケットが売れ、83,874,323ドル(約93億円)の収益があった。

また、2015年5月20日から7月15日の間全米を回った【ジップ・コード・ツアー】は1億1,000万ドル弱(約122億円)の収益だった。

ザ・ローリング・ストーンズの今後のツアー・スケジュールなどは発表されていない。

あなたにおすすめ