大塚 愛、アジア・ツアー初日の台湾公演を感動の渦に

Billboard JAPAN

2018/8/6 14:30



大塚 愛が、ピアノ弾き語りライブのアジア・ツアー【AIO PIANO at ASIA】の初日を、2018年7月5日に台北・Legacy Taipeiで迎えた。

約3年ぶりとなる台湾でのライブは、チケットが即完売。序盤は「金魚花火」「恋愛写真」など代表的なバラード曲を披露、台湾でも人気が高い「プラネタリウム」を歌い終えると、会場中から拍手と歓声が湧き上がった。MCでは中国語で「ありがとう! 愛しています」と台湾のファンに感謝の言葉を贈った。

また、9月5日に発売する最新シングル「ドラセナ」も弾き語りで披露。観客の中から3人ステージ上にあげて間近で聞いてもらうという嬉しい演出もあった。

終盤は「さくらんぼ ―カクテルー」「甘えんぼ」なども披露。他にも様々な楽曲をピアノ・アレンジでリメイク、深みを増したパフォーマンスの連続、会場は感動の渦に包まれ台湾公演を終えた。最後の楽曲が終わって大塚がステージを去っても、会場の拍手と歓声が鳴り止まず、もっと聴いていたいという想いが会場をいつまでも包み込んでいた。

◎ツアー情報
【AIO PIANO at ASIA】
2018年8月05日:台湾(台北・Legacy Taipei)
2018年8月17日:中国(深セン 南山文体中心劇院大劇場)
2018年8月19日:中国(広州 中山紀念堂)
詳細:https://bit.ly/2M0V51Q

あなたにおすすめ