告白されなければ強制リタイア 年下イケメンへの猛アピールの結果は?『私の年下王子さま』第4話

AbemaTIMES

2018/8/6 13:58


 AbemaTVにて8月4日(土)よる10時より 『私の年下王子さま』#4 が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手の青山テルマ、東海発の男性アイドルグループ「BOYS AND MEN」のメンバーで俳優の小林豊を迎えた。

年下王子として出演するのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太・21歳)、“秀才さわやか王子”早瀬慧(けい・20歳)、“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう・21歳)、“ストレートな男気王子”田中理来(りく・20歳)、 “女性に不慣れなピュア王子”葵尉(あおい・19歳)。そんな年下王子たちと出会うのが、恋愛経験の少ないお嬢様・吉田怜菜(れいな・26歳)、カフェをこよなく愛する女子力高めのピュアガール・清家麻里奈(なっぴ・25歳)、メンバー最年長・CHIHA(CHIHA・29歳)、天真爛漫女子・西上まなみ(まなた・26歳)。

 9人は、お泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるというルールだ。さらに、執事からLINEで送られてくる指令が恋を加速させる。


 今回の舞台は、前回に引き続き2泊3日の伊豆旅行。「旅行中は毎晩、年下王子から女子メンバーに告白のチャンスがあり、この旅で一度も告白を受けなかった女子は強制リタイアとなる」という執事からの新ルールが追加されるも、初日は誰も告白せず。2日目は最年少メンバーのあおいがまなたに告白し、保留という結果になった。

 最終日。BBQを楽しむメンバーたちの中で動き出したのは、なっぴ。前日の2ショットタイムで「りくと話してみたかった」と言い、今まで誘ってきたりょうを誘わずにりくを誘ったなっぴは、「喋ったあとに、りくくんは友達だと思って」と恋愛として好きなのはりょうだとアピール。しかし、りょうは、「りくのこと呼んだのを理解できなくて」と自分のことを誘ってくれたCHIHAに揺れていることを明かす。

 この日の夜に告白されなかった女子は強制リタイアということもあり、なっぴは告白タイム直前にも再びりょうを呼び出し。「こんなに緊張するのはりょうくんだけ」と積極的に思いを伝え、「嫌じゃなかったら手を繋いでほしい」とおねだり。りょうは、そんななっぴの思いに応え、手を取った。

 そしていよいよ告白タイム。誰もが思いが通じあったと思っていたなっぴとりょうだったが、りょうはまさかの告白せず。なっぴは強制リタイアとなり、その場を去ることに…。

 なっぴは、「ちゃんと向き合ってくれてたのはすごい分かったから。りょうくんにはいい恋愛を見つけて欲しいです」と涙ながらにりょうを応援。スタジオメンバーも最後までアピールし続け、りょうが幸せになることを願うなっぴに「優しい、良い子!」「切ない、まじで」と共感。小林は大号泣だった。

 一方、りょうも「いなくなんないでほしいっていう気持ちはすごくあって。でもそういう気持ちで付き合うのはおかしいし。本気になってないなら告白する権利はないなって思いました」と、しっかりとなっぴの気持ちに向き合った上での答えだったとのこと。そんなりょうを見た青山は、「ちゃんと向き合ってて偉い。ちょっといいかもって思ってるもん」とりょうに惹かれているようだった。

(c)AbemaTV

▶︎【Abemaビデオで配信中】私の年下王子さま

あなたにおすすめ