ZOZO前澤友作社長がワイドショーのコメンテーターに怒りの反撃!

アサジョ

2018/8/6 13:40


 ついに堪忍袋の緒が切れた?

女優の剛力彩芽との交際で話題を集めるスタートトゥデイの前澤友作社長が8月4日、自身のツイッターを更新し、「言われ放題」の状況に不満を述べている。

「一度もお会いしたことない人たちが、僕がSNSに投稿した画像や言葉を好き勝手に使い、テレビなどの公共放送で言いたい放題言っているようで、誠にご苦労様です」と綴り、剛力との交際をアピールする“匂わせ投稿”やゴージャスな私生活を披露する投稿などに苦言を呈すコメンテーターを一蹴。

また、「皆様がそのようなことに時間と労力を使うお仕事をされている中、僕は皆様のお役に立つための未来を考える仕事をしています」と、痛烈な皮肉を綴っている。

「時にツイッター上では一般ユーザーとも激しいバトルを繰り広げてきた前澤氏ですが、今回の怒りの矛先はテレビのご意見番。先日も『剛力さんを自分のものだと主張したいのは分かりますが…』という大沢あかねの番組内での発言に対し、『モノって言い方は良くない』とツイッター上で反論していました。そろそろワイドショーでの“言いたい放題”な状況に不満が爆発しているのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

しかし、前澤社長の反論とは裏腹に、ネット上には「しばらく黙ってたらいいのに」「もうちょっと器大きいと思ってた」「心に余裕がないんだね」との冷ややかな声も寄せられており、まだまだ逆風は収まりそうにない。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス