『家庭教師ヒットマンREBORN!』追加公演決定!新キャラクタービジュアルも公開


009980.jpg

2018年9月より上演される『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE。原作を「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた天野明の人気漫画「家庭教師ヒットマンREBORN!」に据えた本作だが、このほど9月26日(水)の追加公演が決定。さらに、今回新たに4名のキャラクタービジュアルも公開となった。

明らかになったのは、笹川京子役の伊藤優衣、三浦ハル役の永島聖羅、ビアンキ役の豊田真希、フゥ太役の熊谷魁人らのビジュアル。先日公開された黒曜中メンバーのキャラクタービジュアルに次いで、それぞれのキャラクターの個性が現れるものとなった。

『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGEは、9月21日(金)から9月30日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、10月3日(水)から10月6日(土)まで大阪・メルパルクホール大阪にて上演される。

【公式HP】https://www.marv.jp/special/reborn-the-stage/
【公式Twitter】@stage_reborn

【あらすじ】
運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない少年・ツナこと沢田綱吉の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマン(殺し屋)を名乗る、見た目は赤ん坊だが、本業は殺し屋であるリボーン。リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは、頭を撃たれた者が「撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまう」というボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使い、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく、新たなる「仲間」とともに死ぬ気で取り組んでいく・・・。

(C)天野明/集英社 (C)『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE製作委員会

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ