『壮年JUMP』きっかけ、”サザン40周年×週刊少年ジャンプ50周年” 異例の超ド級コラボ号発売

dwango.jp news

2018/8/6 13:33


先週、プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』を発売し大ヒット中のサザンオールスターズ。

本日より各配信サイトでもアルバムをダウンロード購入出来るようになり、さらに話題となることは必至だ。アルバムはもちろんのこと数々のメディアに出演し、話題が話題を呼んでいるが、その中でも取り分け異色の超ド級コラボレーションで注目を集めているのが「週刊少年ジャンプ」とのコラボレーション!その、サザンオールスターズが表紙に登場した「週刊少年ジャンプ」36・37合併号が本日発売を迎えた。

日本のエンターテインメント界における奇跡のコラボレーションが実現。デビュー40周年を迎えた「サザンオールスターズ」と創刊50周年を迎えた「週刊少年ジャンプ」が前代未聞のコラボレーションを繰り広げる。



本日8月6日(月)発売の「週刊少年ジャンプ」36・37号の表紙に漫画キャラになったサザンオールスターズが登場。さらに、「週刊少年ジャンプ」編集部によるサザンオールスターズのフロントマン桑田佳祐への超プレミアムインタビューが撮り下ろし写真とともに掲載。

「週刊少年ジャンプ」から着想を得たとされるタイトルが冠された話題のサザンオールスターズ最新楽曲『壮年JUMP』の真相と、数多くの名曲を生み出し続ける秘訣を引き出すべく、マンガ界一のサザンフリークを自負する大人気マンガ原作者・稲垣理一郎がインタビューを敢行した。

現在、少年ジャンプにて連載中で大人気を博している『Dr.STONE』、アメフト旋風を起こした超名作『アイシールド21』などマンガで大ヒットを出し続ける稲垣理一郎と、音楽で大ヒットを出し続ける桑田佳祐の邂逅は音楽ファン、マンガファンの垣根を超え、全てのエンターテインメントファン必見の内容だ。さらに、突撃インタビューの現場には『新米婦警キルコさん』『ベストブルー』で知られる漫画家・平方昌宏が同行し、その模様を奇跡の漫画化!スペシャルルポ漫画として掲載されている。そんな、創刊以来初の試みを展開した「週刊少年ジャンプ」編集部、そして稲垣理一郎先生、平方昌宏先生からコメントが届いた。

<稲垣理一郎 先生>

若い頃からずっとサザンを聞いてきた僕が、桑田さんとお話しできる機会をいただきました。あの曲もあの曲も超好きで…!的なマシンガンファントークをやらかしたくなる気持ちを、ぐっと抑えて頑張りました。いや頑張りきれずにちょっとやらかしました。が、作品作りの秘密に迫るお話も少しだけお聞きできたので、その模様を漫画に描きました。読んでいただけたら嬉しいです!!

<平方昌宏 先生>

僭越ながらサザンオールスターズのコラボ漫画の作画担当させていただきました、ものすごく貴重な体験でした。緊張がやばかったんですが、桑田さんにお話を聞く中で物作りを通して共感する部分があったり、最終的にはめちゃくちゃ楽しいお仕事でした…!漫画でそれが少しでも伝わればと思います、ぜひご一読下さい!

<「週刊少年ジャンプ」編集部>

デビュー40周年の「サザンオールスターズ」と今年創刊50周年を迎えた「週刊少年ジャンプ」が、サザンオールスターズの新曲「壮年JUMP」を御縁に、コラボレーションが実現できました。編集部にも多くのファンがいる国民的バンドとタッグを組むことができ、とても嬉しく思っています。企画の内容も、漫画雑誌ならではのこだわりをたっぷり詰め込みました。是非ご期待下さい!

さらにサザン40周年×週刊少年ジャンプ50周年のスペシャルコラボレーションは誌面展開だけでは止まらない。「週刊少年ジャンプ」表紙のスペシャルデザインを作成し、クリアファイルになって応募者の中から400名様にプレゼントされる。「少年」が「壮年」に変わり「壮年ジャンプ」となった、この企画のためだけのスペシャルデザイン特製クリアファイルだ。この世に400枚しか存在しない、幻の「壮年ジャンプ」表紙デザインだけに、応募殺到は必至。詳細は誌面をチェック。

あなたにおすすめ