英語ネイティブのVTuberという可能性(Re:cohalz)



今回はcohalzさんのブログ『Re:cohalz』からご寄稿いただきました。

英語ネイティブのVTuberという可能性(Re:cohalz)



つい最近,夏実萌恵というバーチャルYouTuberが現れた.

名前は日本人だが英語ネイティブのキャラクターである.

HELP!!! I’m being assaulted by zombies!!! [7 Days To Die]

https://www.youtube.com/watch?v=XWfjW5CRHQM

動画を見てもらえるとわかるのだが,このキャラクターの動画の大きな特徴は「日本語と英語の字幕が同時に表示されること」である.

一切日本語を喋っていないのにもかかわらず,2つの字幕のおかげでするする見ることができてしまう.

さらに動画のコメント欄を見ると英語のコメントが多く,本来のターゲットにも届いている雰囲気を感じる.

よく考えてみると日本語を喋っている動画でも日本語字幕が付いていると楽だし,英語圏の人はこのキャラクターに対して同じように感じているのかもしれない.

そういえばつい最近こんな話題も見かけていた.


映画館でも,音声が英語で,字幕も英語,というのをやってくれたらよいと思う.

英語やってる – hitode909の日記*1



*1:「英語やってる」2018年07月30日 『hitode909の日記』

https://blog.sushi.money/entry/2018/07/30/235900


日本語字幕はプロの字幕なわけで、意味合いが遠くならないように翻訳されているはずで、見比べたいという気持ちもあり、上下に日本語と英語を並べたりしたい。

■ – hogashi.* *2


*2:「映画館でも,音声が英語で,字幕も英語,と」2018年07月31日 『hogashi.*』

https://hogashi.hatenablog.com/entry/2018/07/31/171709

英語を知るという意味でもこれは面白い動画なんじゃないかと思った.

二ヶ国語の同時字幕という意味だとTEDを使ったものがあるけれど,気軽に見る題材としては少し重いかなぁという印象.

なので,こういうエンターテインメントの分野で出てくると見やすくていいと思ったし,需要はあると思う.

執筆: この記事はcohalzさんのブログ『Re:cohalz』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2018年0月5日時点のものです。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス