抗がん剤治療中の矢方美紀、産毛が生え喜び「早く生えてほしい」

AbemaTIMES

2018/8/6 12:22


 元SKE48メンバーで、乳がんで闘病中のタレント・矢方美紀が4日に自身のアメブロを更新。京都で初めて講演会に出演したことや、最近産毛が生えてきたことを報告した。

矢方美紀公式ブログよりスクリーンショット

矢方は、去年の12月に乳がんであることが判明し、4月に左乳房全摘出とリンパ節切除の手術を受けたことを公表している。

現在も週1回の抗がん剤治療を続けているため、脱毛の副作用があるが、帽子ファッションやウィッグスタイルを前向きに楽しんでいる様子。矢方は今回の講演会について、初めてだから緊張したと述べ、「自分の言葉を聴いてどんな事を感じていただけただろう、、 一言だけでも誰かの胸に残っていただけてたらいいなぁ」とつづっている。

また、産毛が少し生えてきたことを明かし、「まだ抗がん剤治療中ですが 少し嬉しい出来事。早く生えてほしい」と、自撮り写真を公開した。

読者からは、「産毛が生えて来て本当に良かったですね まだまだ治療は続き大変ですけど一日でも早く治るように願う毎日です」「僕も君に負けないよう、癌と向き合って頑張る」「暑い中お仕事と通院抗がん剤治療頑張って下さい」など、様々なコメントが寄せられている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス