iPhoneの設定を変えるだけで、メールアドレスの誤入力を減らせる


iPhoneで頻繁にメールを送るという人は、メールアドレスの誤入力がよく起きていませんか?

iOSのメールアプリには、簡単な設定をするだけで、メールアドレスの誤入力を教えてくれる方法があります。

誤入力を防ぐ方法

  1. 設定アプリを開き[メール]までスクロールする。
  2. ページの一番下にある[アドレスをマーク]をクリック。
  3. よくメールを送るメールアドレスのドメイン(@gmail.com, @lifehacker.com, @yahoo.com,など)を、コマンとスペースで区切りながら登録する。
20180728-markadress01
Image: Lifehacker US

マークしたいアドレスのドメインを登録する。
20180728-markadress02
Image: Lifehacker US

これで、メールアドレスの入力に誤りがあったときに、赤字で教えてくれるようになります。赤字になってもメールが送信できなくなるわけではありません。ただ、メールアドレスを再確認する必要があることを教えてくれるだけです。

ただし、登録しなかったドメインはすべて赤字になることに注意してください。ふだんメールを送るメールアドレスのドメインは、あまり一般的でないドメインも含めてすべて登録する必要があります。

Image: Jesse33/Shutterstock.com

Inès Montfajon - Lifehacker US[原文

あなたにおすすめ