横浜DeNAベイスターズ、左右それぞれの代打の切り札、中川選手と佐野選手の私服をチェック!

Walkerplus

2018/8/6 12:00

常に結果が求められる場面で登場。代打の切り札として活躍する仕事人、中川大志選手と佐野恵太選手が私服を披露!

■ 中川選手の今日のファッション

「今日のTシャツは佐野とおそろい(笑)。色違いで何枚か買っていたんですが、この間着ていたら、佐野が『コレいいですね』っていうので、あげたんですよ」

■ 佐野選手の今日のファッション

「このTシャツは大志さんにいただいたものです。今日は一緒に私服の取材もあると聞いたので、それじゃあ合わせましょうって」

■中川大志(なかがわ たいし)[内野手]背番号61

1990年愛知県生まれ。桜丘高から2009年ドラフト2位で楽天に入団。2018年よりDeNA。長打が武器の内野手。今季はおもに右の代打として活躍するが、外野を守れる器用さも

■佐野恵太(さの けいた)[内野手]背番号44

1994年岡山県生まれ。広陵高から明治大を経て2016年ドラフト9位で入団。昨年ファームでチーム最多の11本塁打。左の代打が中心だが、交流戦ではスタメンでクリーンナップも経験

【取材・文/小貫正貴 撮影/福岡諒祠】

※「横浜ウォーカー」夏号(発売中)では、中川選手&佐野選手のインタビューや今ハマっているものなどを紹介しています。(横浜ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/154493/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ