キャッチコピー「顔面偏差値75」は封印!?Da-iCE工藤大輝、大野雄大「トゥルさま」に登場

dwango.jp news

2018/8/6 12:00


「dTV」で配信中の人気バラエティ「トゥルルさまぁ~ず」。同番組は、さまぁ~ずの2人が視聴者から寄せられた「楽しいこと」「気持ちいいこと」を本気で検証するバラエティ番組。8月6日(月)より配信された第582話では、ダンス&ボーカルグループの5人組で、8月8日に4thアルバム『BET』をリリース、9月からは全国ツアーも始まるDa-iCEから、メンバーの工藤大輝が初出演、大野雄大は2回目の出演の2人をゲストに迎え、さまぁ~ず、あびる優、板野友美でゲーム対決を実施。



オープニングトークでは、前回Da-iCEがゲスト出演した話題になると、あびるが「平均年齢、顔面偏差値80…」と誤った情報をざっくりと発表すると、工藤は戸惑いながらも「もう黒歴史として封印しているので(笑)…」とまさかの暴露。まさかの忘れたい過去にさまぁ~ずの二人をはじめ、スタジオは爆笑に包まれた。

今回対決するゲームは、誰でも知っているヒット曲の中から「キミ(君)」の部分だけを歌い、何の曲を歌っているのか当てる「キミマスター」ゲームで、出題者としてMCは工藤、歌唱は大野が行うことに。

一問目、大野が「キミ~」と高目の声で歌いだすとすぐに、あびるがその続きを歌い『夏祭り/Whiteberry』と見事正解、その速さに驚く三村だった。続けて二問目の「キミ~」が披露されると、まさかの三村が「ちょ…ちょっといいですか?」とストップをかけ、一問目の「君がいた~」(『夏祭り/Whiteberry』)がずっと耳に残ってしまっていることを発表するもゲームは続行。もう一度、大野が「キミ~」を歌うと、三村は「君がいた~」と続きを歌い、Da-iCEの二人は爆笑するも、板野は冷静に『TRUE LOVE/藤井フミヤ』と正解。今度は、大竹が三村の歌声がずっと耳に残ってしまい混乱状態に陥ってしまい、Da-iCEの二人だけではなく三村にも翻弄される始末に…。

次と次と正解を出していくあびる、板野だが、さまぁ~ずの二人はなかなか正解が出せない状態が続き、しびれを切らした三村が自ら出題者を志願、六問目は三村が出題することに。リズムを取りながら「キミ~」と歌うと、回答者の大竹、あびる、板野はまさかのきょとん顔。再度、体を横に大きく振りながらリズムよく「キミ~」と歌うと、あびるがファインプレーで『LOVE YOU ONLY/TOKIO』と正解。大竹も出題者側に周り八問目を行うことになったが、三村はまさかの作曲?!を行う事態に…。大竹の難問に、果たして三村・あびる・板野は正解できるのか…?

収録後、前回出演した際に強烈な罰ゲームを受けた大野は「キミ~」だけを歌うことがなかなかない状況ながらも、「今回は罰ゲームがなかったので楽しかったです!」と笑顔でコメント。隣の工藤も平和?に終わることができたせいか、安堵の表情を見せながら、二人そろって「ぜひ!見てください!」と力強く笑顔でコメントした。

次回の「トゥルルさまぁ~ず #583」(8/13配信)はSUPER☆GiRLSのメンバーとして活躍する浅川梨奈が、メンバーの中で流行っている「パンティーゲーム」という企画を自ら持ち込み登場。難解かつ想像以上!?に面白いゲームに挑戦する。

<「トゥルルさまぁ~ず」配信概要>

■タイトル   : トゥルルさまぁ~ず

■配信日    : 毎週月曜正午更新

■配信話数   : 第1話~第582話

■出演者    : さまぁ~ず、あびる優、板野友美

■コピーライト : (C)BeeTV

あなたにおすすめ