『仮面ライダージオウ』2人目のライダーは未来からきた「ゲイツ」、変身アイテム登場


「仮面ライダー」シリーズ最新作『仮面ライダージオウ』より、2人目のライダー「仮面ライダーゲイツ」が使用する変身アイテムをモチーフにしたなりきり玩具「DXゲイツライドウォッチ」(1,620円/税込)が、9月1日に発売される。

すでに発表された『仮面ライダージオウ』のメインビジュアルで、その存在が明らかにされていた2人目のライダー「仮面ライダーゲイツ」。「DXゲイツライドウォッチ」を変身ベルト「DXジクウドライバー」にセットすると、ベルト中央に「2068」と表示される。50年後の未来からきた「ゲイツ」は、果たして敵か味方か……。

「DXゲイツライドウォッチ」は、別売りの「DXジクウドライバーにセット」し、ベルトを360度回すことで、LEDが発光&変身音が発動。「仮面ライダーゲイツ」へのライダータイム遊びが楽しめる。さらに360度回転で必殺技音が発動する。単品遊びでは、カバーを回して絵柄がチェンジ&ボタンを押すとLEDが発光しながらサウンド「ライドウォッチで戦う未来のライダーは……ゲイツだ!」が発動する。

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス