浮気防止アプリが入っていないかのチェック方法


浮気防止アプリとして利用されるのが盗難対策アプリです。本来は盗難されたスマホの位置情報の取得や端末データの消去などを遠隔操作するために開発されたアプリ。スマホの遠隔操作機能をそのまま浮気防止アプリとして流用するわけです。そんな浮気防止アプリが入っていないかのチェック方法を紹介します。

浮気防止アプリが入っていないかのチェック方法

浮気防止アプリで遠隔操作が可能


浮気防止アプリとしてAndroidにインストールされることが多いのが「Cerberus(ケルベロス)」というアプリです。そもそもは盗難対策用アプリですが、ターゲットの端末に仕込むことでPC上から遠隔操作が可能になります。

ケルベロスは位置情報の取得や音声の録音、ビデオの撮影やスクリーンショットの撮影などがリモートで操作が可能です。一部ではストーカーアプリとも呼ばれているほど。浮気防止に行動を監視するわけです。

浮気防止アプリの使い方は、まずケルベロスを端末にインストールしたら、アカウントの作成や初期設定を行います。あとは、ケルベロスの公式サイトで作成したアカウントでログインすると、端末の遠隔操作が可能になるのです。

浮気防止アプリのアイコンが消える


ケルベロスの公式サイトでは端末の位置が地図上で確認できるほか、さまざまなコマンドを実行可能。通話記録やSMSログの取得、音声の録音や写真の撮影などが遠隔で操作できるようになります。

さらには、ケルベロスの公式サイトからは「アプリ一覧画面から隠す」というコマンドが存在。実行すると一覧画面からアプリのアイコンが消えるので、端末所有者がケルベロスを発見しにくくなるというわけです。

ただし、浮気防止アプリのアイコンはホーム画面からは消えますが、設定画面の「アプリ」から確認することが可能。浮気防止アプリがインストールされているか心配な人は、一度確認しておいて損はないでしょう。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス